犬が視力低下してきた!白内障に効く食べ物は?突然失明の可能性も。

犬 視力 低下
Pocket

皆さんの愛犬の目はきちんと見えているのでしょうか?

犬は言葉を話すことができないため視力の低下に気づきにくいと言われています。

何かしらの病気が要因だった場合病院に連れて行った頃には病状がかなり進行していたということも珍しくはないようです。

「よくぶつかっていてうまく歩けていない。」

「臭いを嗅ぐ動作が前よりもしつこくなっている。」

それはただの老衰による症状ではないかもしれません。

犬の視力の低下は手遅れになると失明するケースもあるのです。

ぜひ最後まで読んでかわいい愛犬の目を守ってあげてくださいね。

 

犬の目がおかしい 

 

犬は優れた嗅覚と聴覚をもつ代わりに視力はもともと弱い動物です。

そんなわんちゃんの視力低下を早期発見することは難しいと言われています。

なぜなら多少視力が低下しても嗅覚と聴覚でカバーすることができ支障なく生活しているように見えるためです。

しかしわんちゃんの視力の低下を放っておくと失明につながる病気になってしまうことも。

今回はわんちゃんの目の病気で多い白内障について解説します。

 

白内障 突然失明することも…

目の水晶体が細胞のたんぱく質の異常によって白く濁る病気です。

決定的な要因や予防法治療薬はありません。

高齢期での発症が多いと言われています。

もしくは若齢期で発症していてゆっくりと進行し高齢期で症状が見られるようになったケースもあるようです。

その他遺伝的要因も考えられます。

 

症状

症状ごとに4つのステージに分かれています。

ステージ1,2の段階で発見することはほぼできません。

この時期ではわんちゃん自体にも症状はほぼなく人間が間近で目を見ても異常は分からないレベルです。

動物病院でも眼科専門のクリニックでないと早期の発見は難しいと言われています。

うっすらと目が白くなってきたり視力低下による行動が見られるとステージ3くらいまで進行しているそうです。

ステージ4は末期で最悪失明の可能性もあります。

 

なりやすい犬種

  • トイプードル
  • 柴犬
  • ミックス犬
  • チワワ
  • ジャックラッセルテリア
    など

トイプードルは特になりやすく若いうちから視力には気を付けた方が良いでしょう。

しかしどの犬種でもなり得る病気です。

 

犬の白内障にサプリはいい?犬の白内障に効く食べ物

残念ながらサプリで完治させることはできません。

主な治療は進行を遅らせるために点眼薬を使います。

進行を食い止める手助けとなるのがサプリです。

白内障に良いとされるサプリの成分は

  • ルテイン
  • アスタキサンチン
  • アセチルカルノシン
  • ビタミンE

などです。

これらには抗酸化作用があります。

その働きによって水晶体が濁ってしまう原因を防ぐことができるのです。

発症していなくても目に良いとされるサプリを摂らせることで予防になるかもしれません。

また卵黄やブロッコリーにんじんのような緑黄色野菜にも上記の成分が含まれています。

もしも発症してしまったら食事に取り入れてみても良いですね。

 

犬の脳梗塞による視力低下

脳の病気によってわんちゃんの視力が悪くなることも多いです。

  • 脳梗塞
  • 脳腫瘍
  • 脳炎
  • 水頭症
    など

これらの病気が進行することで視覚障害が見られます。

脳の病気は視覚以外に何かしらの症状が兆候として出るでしょう。

その異変を見逃さず早期に治療を開始することで視覚障害は防げるかもしれません。

 

失明した犬は回復できる?

 

残念ながら完全に失明してしまったらその視力を回復させることは難しいでしょう。

しかし犬がなる目の病気の多くは早い段階で適切な治療を行えば治る可能性も高いです。

発見が遅れ病が進行するほど失明するリスクも出てきます。

そしてわんちゃんの視力低下は放置すると悪化の一途をたどるでしょう。

いかに早くわんちゃんの視覚異常に気づき治療を始められるかがとても重要なのです。

 

眼科専門の動物病院

このようなクリニックでは専門的な治療ができるためより回復の可能性が上がります。

外科手術によって失明したわんちゃんの視力を回復させる治療法もあるそうです。

しかしこれも早期での治療開始が条件となるでしょう。

もしものために自分の住んでいる地域に眼科専門クリニックがあるのか調べておくと良いですね。

またはかかりつけの獣医師さんに相談しておくのも良いでしょう。

 

犬の目が見えない…寿命は?どんなサポートができる??

 

わんちゃんの目が見えなくなったことが直接的な要因で寿命が短くなるということはありません。

 

犬が失明したり視力低下したときに見られる行動

  • 音や臭いにより敏感になる
  • 飼い主のそばにいたがる
  • 以前より怖がりになるor攻撃的になる
  • 物や人によくぶつかり段差でつまずく
  • じっと寝ていることが多くなる
  • 散歩に行きたがらない
  • 粗相が増える

これらの行動は失明や視力低下による不安やストレスなどの精神的なものや物理的に起きてしまう現象です。

 

失明してしまった愛犬のためにできること

 

模様替えをしない

失明してから急に家具の位置を変えることでわんちゃんも戸惑い不安から動けなくなってしまうのです。

そしてぶつけてしまうことも危険でしょう。

なるべく大幅な模様替えや引っ越しなどは避けてこれまで通りのお家で過ごさせてあげてくださいね。

 

近づくときや触るときには声をかけてから

目の悪いわんちゃんに突然近づき触ったり抱っこすることは避けましょう。

とてもびっくりしてしまいます。

もしも散歩で目の悪いわんちゃんに会ったらうかつに近づいたり触ろうとしてはいけません。

自分のわんちゃんの場合も同じです。

他のわんちゃんや飼い主さんと交流する時は最初に目に障害があることを伝えるようにしましょう。

 

散歩は平らで歩きやすいコースにする

目の悪いわんちゃんにとって段差は負担となることでしょう。

安全に歩ける平らな道を選ぶようにしましょう。

なるべくいつもと同じ安全なコースを歩きましょうね。

 

アイガードを付けてあげる

アイガードとはわんちゃんが物や壁にぶつかることを阻止してくれる器具のことです。

これにより顔面や目の怪我を防ぐことができ安心して過ごさせてあげられるでしょう。

目の悪いわんちゃんがあちこちぶつけながら歩くことは危険です。

何よりわんちゃんがぶつかることで動くことに恐怖とストレスを感じてしまいます。

ぜひアイガードで守ってあげてくださいね。

 

遊びも工夫する

以前はボール遊びや追っかけっこが好きだったかもしれないですね。

ボールを投げても取ってこれず飼い主としてはショックを受けることでしょう。

しかし失明したからといって遊ぶ楽しみまで奪ってはいけません。

音のなるおもちゃを使ったりノーズワークといった知育玩具を使うのはいかがでしょうか。

視力が奪われた分聴覚・嗅覚はより敏感です。

きっとこれまで通り楽しく愛犬と遊べるはずですよ。

 

老犬で目が見えない。水やトイレのお世話はどうするの? 

 

視力が低下しているor目が見えない犬との暮らしの工夫は前章で書きました。

トイレやご飯お水などの生きていく上で欠かせないお世話はどうしたら良いのか見ていきましょう。

 

トイレ

  • トイレの位置を変えない
  • 遠すぎる場合はトイレの数を増やす
  • これまでより広めにトイレスペースを確保する

それでも以前のように完璧にはできないかもしれません。

成功率が下がりトイレまでたどり付けてもはみ出してしまうことも。

それでも叱らないでくださいね。

むしろトイレに行く意思を褒めて自信をつけさせてあげましょう。

 

ご飯お水

  • ご飯をあげる前に声をかけて鼻先に近づけるなどして誘導してあげる
  • 食べている間はうまく食べられるようにフードボウルもしくはわんちゃんを支えてあげる
  • ペットボトルの給水器を使う(こぼれないため)
  • シリンジを使って水を飲ませてあげる
    シリンジは直接わんちゃんの口にお水を少しずつ注入できる針のない注射器のようなアイテムです。

目の悪いシニア犬の介護は大変なことです。

それでもずっと一緒に生きてきた大切な家族ですよね。

優しい気持ちをもっていたわってあげましょう。

 

犬が視力低下してきた!白内障に効く食べ物は?突然失明の可能性も。まとめ

  • 白内障の治療は点眼の他サプリや目に良いとされる食材を取り入れて進行を遅らせる方法が取られる
  • 末期になると犬が突然失明することもある
  • 犬の視力低下にいち早く気づき治療に入ることが大切
  • もしも失明してしまったら生活の工夫をして犬のQOL向上に努める

いかがでしたでしょうか。

わんちゃんの視力の低下や目の病気は早期発見が難しいです。

しかし早く治療に入ることが完治率をあげることにつながります。

日々愛犬の行動をよく見てあげて不安に思う症状があったら病院に行きましょう。

そしてもし失明してしまっても安心して暮らせる環境を作ってあげましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

>合わせて読みたい!犬の目の病気「角膜潰瘍」についての記事はこちら。

ペットインフルエンサーカレンダー