シウォンの愛犬って知ってる?シウォンの愛犬の事件と気になるその後

シウォン 犬
Pocket

チェ・シウォンさんといえば、俳優として思い浮かべる人もいれば、韓国の人気男性アイドルグループのSUPER JUNIORのメンバーの一人として思い浮かべる人もいますよね。

シウォンさんは韓国を代表する人気俳優であり歌手でもある、マルチに活躍する韓国のスターです。

ファンの間では愛犬家としても有名で、SNS上でも愛犬と一緒の写真を度々アップしたり愛犬のグッズを作って販売もしていた程の溺愛ぶり。

そんなシウォンさんの愛犬が2017年にその愛犬が他人に噛みつき、死亡事故を起こしました。

当時、この事件は韓国だけではなく、日本でも取り上げられたので知っている人も多いのではないでしょうか?

今回は、シウォンさんとシウォンさんの愛犬について、また、あの事件の後どうなったのかを調べました。

 

チェ・シウォンさんってどんな人?

シウォン 犬 その後

出典元:https://japarazzi.jp/

まずは、シウォンさんについて紹介していきましょう。

冒頭でも紹介した通り、シウォンさんは韓国を代表する人気俳優の一人でもあり、人気男性アイドルグループSUPER JUNIORのメンバーの一人でもあります。

2005年にSUPER JUNIORのメンバーとして韓国で歌手デビュー、2011年には日本でもデビューしていますが、歌手としてデビューする前に俳優としてもその存在感を放っていたんです。

彼はまさに韓国を代表するスターで、今後の活躍を期待されていた方だったんですね!

 

俳優としても歌手としても大活躍

時系列で見ていくと、2004年に初のドラマ出演をきっかけに色んなドラマや映画に出演を果たしていくシウォンさん。

SUPER JUNIORのメンバーとして歌手としてデビューする前から売れっ子俳優の仲間入りをしていたのです!

SUPER JUNIORとしてデビューしたときに、かなり注目されたのも頷けますね。

ちなみに日本で放送されていた韓国ドラマにも度々出演をしているので、韓流ドラマのファンにとっては馴染みのある俳優さんだったのではないでしょうか?

そんな彼が歌手デビューまでするなんて、ますます活躍を見逃せない人ですね。

また、シウォンさんは色んな特技や趣味を持っていて、どんな役でも演じられるように努力を惜しまない・・・その姿勢がストイックで素敵!と、仕事に対する姿勢でもファンの心をがっちりと掴んで離さないカリスマ性も持っていますよ!

 

世界でも注目される「イケメン顔」

そんなシウォンさんは、世界にも認められた「イケメン」さんです。

「世界にも認められた」とはどういうことかというと、「世界で最もハンサムな顔100人」で、2014年に、なんとアジア人トップの2位に選ばれているのです!

その後も同じような内容のランキングでは必ずランクインしているので、そのイケメンレベルはもはや世界規模。

俳優としても歌手としても活躍しているのも納得です。

ものすごく近くで一度そのお顔を拝見してみたいものですね!

 

チェ・シウォンさんの愛犬は凶暴な犬種?

シウォン 犬 その後

出典元:https://korean-style.com/

次は、そんなシウォンさんの愛犬について紹介していきます。

今回ピックアップしている「噛みつき事件」を思うと、どんな凶暴な犬種なのかと気になりませんか?

シウォンさんの愛犬は「バグジーくん」というフレンチブルドッグです。

「噛みついて人を殺すなんて、フレンチブルドッグってそんなに凶暴な犬なの?」と誤解される方もいるかもしれませんが、決してそうではありません!

 

フレンチブルドッグの性格は可愛い!

フレンチブルドッグはとっても甘えん坊でとっても寂しがり屋という可愛らしい性格をしているのです。

人と触れあうことが大好きですし、飼い主のことは特に大好きでべったりと甘えてきます。

今回の「噛みつき事件」からこの性格を見ると「あれ?全然狂暴じゃない!」と驚く人もいるでしょう。

飼い主のきちんとしたしつけを受けることで、噛み癖があっても人に噛みついたりするような子にはなりません。

すべては飼い主次第ということですね。

 

フレンチブルドッグは魅力たっぷり!

フレンチブルドッグは「ハマったら抜け出せない」なんて言われている魅力溢れる中型犬なのをご存知ですか?

尻尾が短いので他の犬種と比べると感情が分かりにくいかもしれませんが、実は表情がものすごく豊か!

叱ったら落ち込むし、嬉しい時はめいっぱい喜ぶ、おならもするし、何ならいびきもかいちゃう・・・なんだか人間のようで憎めない!

それがフレンチブルドッグの最大の魅力なんですよ。

「ハマったら抜け出せない」なんとなく分かりますよね!

 

チェ・シウォンさんの愛犬の事件とは?

シウォン 犬 その後

出典元:https://k-plaza.com/

シウォンさんもきっとフレンチブルドッグの抜け出せない魅力にとらわれた一人。

SNSでも愛犬との2ショットをアップするなど溺愛ぶりを発揮していたことから、そのことが伺えますよね。

次はそんなシウォンさんが溺愛するバグジーくんが起こした「噛みつき事件」について触れていきましょう。

 

どういった事件だったのか

この事件は、2017年にバグジーくんがシウォンさん家族と住んでいるマンションのエレベーターで女性に噛みつき、その女性が敗血症を起こしてその後亡くなってしまったというとても痛ましい事件です。

この事件の詳細は、バグジーくんが玄関の扉が開いた途端に外に出てしまい、エレベーターの扉が開いた際に乗ってい女性の足のすねを噛んだ、というもの。

事件が起きた当時だけではなく、日頃からバグジーくんには首輪もリードもされていなかったという事実に驚いた方も多いはず。

同じように愛犬と暮らしている人からすれば「飛び出し防止なんかの対策はしていなかったの?」「どうして首輪もリードもしていなかったの?」と思わずにはいられない事件だったことでしょう。

また、噂では女性に噛みついた後、バグジーくんの誕生日パーティを家族で開いていたそうで、その様子をSNS上でもアップしていたことからシウォンさん家族は世間から大バッシング。

愛犬の誕生を祝う気持ちは分かりますが、他人に怪我をさせてしまったら、まずは謝罪や女性を病院に連れていくなどの飼い主としての責任を果たすべきですよね。

誕生日パーティのことは本当かどうか分かりませんが、シウォンさん家族が飼い主としての責任を果たしていないことから、世間からのバッシングは受けて当然だったように思えます。

 

しつけはされていなかったのか?

犬を飼っている人からすれば「人に噛みつくだなんて、しつけがきちんと出来てなかったのでは?」と思うでしょう。

実際はどうだったのでしょうか?

シウォンさんの妹が、「バグジーは人を噛んでしまうので教育を受けている」と、きちんと訓練を受けていることをSNS上で投稿をしていますが、調べてみると飼い主であるシウォンさん自身も「噛まれて怪我をしたことがある」とのこと。

また、同じSUPER JUNIORのメンバーであるイトゥクさんもバグジーくんに噛まれたことがあったり、同じマンションに住んでいてバグジーくんを知る居住者たちからも「まさに猛犬だった」という証言が多数。

どうやらバグジーくんは日頃から飼い主にも他人にも噛みつく癖があったようなので、しつけに関しては上手く出来ていなかったように感じます。

そんなしつけ不十分の状態で首輪もリードも付けずに放し飼いをしていたなんて、自分が同じマンションの居住者だったとするとものすごく恐怖を感じると思います。

改めて、バグジーくんのしつけが出来ていなかったシウォンさん家族の責任はとても重いと感じずにはいられませんね。

 

チェ・シウォンさんと愛犬は事件後どうなったのか?

シウォン 犬 その後

出典元:https://www.otoku-information.club

被害者の女性が亡くなった後、メディアに報道されるまでシウォンさん家族からの謝罪はなく、シウォンさん自身もこの件について沈黙をしていたこともあり、シウォンさん家族は世間から大批判を受けました。

その後、シウォンさんだけではなくシウォンさん家族も公的に謝罪をしていますが、この事件は韓国だけではなく中国や日本でも報道されました。

今後期待されていた俳優・アイドル歌手だっただけに、当時この報道には日本のファンの間でも衝撃が走りましたよね。

また、多くの愛犬家たちにも同じように衝撃が走ったことは間違いありません。

 

シウォンさんのその後

シウォンさんは事件後に遺族の元へ何度も訪れて謝罪をしたり、葬儀にも出席して涙を流しながら何度も頭を下げたそう。

シウォンさんの真摯な対応を見た遺族の方々は、シウォンさんの謝罪を受け入れています。

シウォンさんのその後の芸能活動は当然非難が殺到したこともあり、芸能活動を一時自粛を余儀なくされましたが、2019年には新ドラマの制作発表会に出席して、この事件について改めて謝罪し、芸能活動を無事に再開しました。

今でも韓国ではドラマ出演などを果たしていて、再度活躍を見ることが出来るようになり、多くのファンから復帰を喜ぶ声もたくさん上がりました。

今回の事件は遺族の方を思うと簡単に許せるようなことではありませんが、事件前まで活躍されていた実力派の俳優さんですし、今後の活動も頑張ってほしいです!

 

バグジーくんのその後

バグジーくんについては、色んな意見があったことをご存知でしょうか?

「安楽死させるべき」だったり、「飼い主の責任だから犬は関係ない」といった色んな世間の意見があったようですよ。

バグジーくんがその後どうなったのかどうなのか、実は全く情報がないため実際のところ分かりません。

しかし、特にバグジーくんに関する噂も報道もないため、きちんとした訓練を受け直して今でもシウォンさん家族とひっそりと暮らしているのでは?とも言われています。

この事件をきっかけに、私たちもペットのしつけの重要性を改めて思い知らされましたよね。

バグジーくんのその後は分かりませんが、シウォンさん家族をはじめ、今後ペットを迎えようとしている人は、もっともっと慎重にペットとの生活を考えないといけませんね。

 

まとめ

シウォン 犬 その後

出典元:https://www.sankei.com

今回はチェ・シウォンさんの愛犬の事件についてご紹介しました。

自分の愛犬がこういった事件を起こさないとは限らないということを思い知ったきっかけとなったと思います。

ペットを猫かわいがりするだけではなく、しつけはきちんと行いましょうね!

>>こちらの記事もCheck! yoshikiの愛犬って知ってる?yoshikiの愛犬の犬種や名前を紹介

ペットインフルエンサーカレンダー