伊集院光の愛犬って知ってる?伊集院光の愛犬の犬種や名前を紹介

伊集院光 犬 ミニチュアダックス
Pocket

伊集院光さんをご存じでしょうか?

テレビやラジオなどに引っ張りだこの人気者で、特にラジオではテレビでは見れない一面が人気に。

落語家としてデビューされ、こっそり「伊集院光」の名前でラジオ番組をされていたそう。

そのことが原因で落語家としては破門に近い形でキャリアを終えられています。

ですが、伊集院さんのキャラクターのなせる業なのか、師匠との関係はその後も良好で、伊集院光としてテレビやラジオで活躍していく中で何度かご一緒されることも。

番組内のコーナーで悪戯をして、素で説教されるシーンが有名かもしれません。

そんな伊集院 光さんですが、自身のラジオ番組ではたびたび愛犬のミニチュアダックスを話題に。

ミニチュアダックスの愛犬達への愛があふれている 伊集院光さんと愛犬達のエピソードをご紹介していきます。

 

伊集院 光ってどんな人?

1967年、東京生まれの落語家出身のマルチなタレントさんです。

ぽっちゃり体系が特徴のタレントさんですね。

元アイドルの篠岡美佳さんと結婚した時には、「おデブの希望」などと言われていました。

持病のヘルニアが悪化して療養していたとき、一人で座薬の痛み止めを入れようと四苦八苦しているときに、伊集院光さんの様子を心配した篠原さんにその現場を見られたそう。

独身の若い女性ですが度胸があるというか、見かねて座薬を入れてあげたそうです、伊集院さんに。

その出来事で篠原さんに惚れ込んで、何度も交際を申し込んで懇願して結婚してもらった!とのこと。

プロポーズも一度ではなかったそうで、オシドリ夫婦といわれる現在でもべたぼれのご様子。

震災後は度重なる余震に心配のあまり 奥様と愛犬達を実家の和歌山に避難させてたことは有名なエピソードですが、別居か離婚かと騒がれたそうです。

家族として、犬達と奥様をとても大切にされている伊集院光さん。

テレビではあまりご家族のお話はされませんが、ラジオではたびたび話題にされていて、愛犬家も愛妻家もちょっと有名です。

 

伊集院 光の愛犬達

伊集院光さんが犬を飼いだしたきっかけは奥様が「犬を飼いたい」といったことがきっかけのよう。

色々調べてミニチュアダックスのブリーダーさんに聞いたら生後60日までは親元にいなきゃダメって言われた事で、60日を過ぎたころに迎えに行ったそうです。

ですが迎え入れる予定の犬に、とても仲の良くなってる犬が出来ていて引き離せない!となって結局二匹のミニチュアダックスの仔犬を飼うことに。

その二匹のミニチュアダックス達は「ジャガイモ」「ナンキン」と名付けられました。

ポテトちゃんでは無く、ジャガイモ。

英語圏の方達って可愛い子にパンプキンって呼びかけたりしますが、ナンキンて。

どちらも斬新なお名前で、とても可愛いですよね。

伊集院光さんは動物病院などできゃぴきゃぴのキラキラした可愛い名前で呼ばれたくなかった、との事でこの命名だったそうですが、結果的には可愛い名前のような。

そのジャガイモとナンキンの仔犬をカプチーノと名付けて飼っておられます。

 

伊集院 光の犬のエピソード

伊集院さんは愛犬達のエピソードをたびたびご自身のラジオ番組の中で話しておられます。

ゲストの方が犬を飼いだしたという話題の時は、とても楽しそうに自身の体験を話しています。

その話とは 仔犬の頃に跛行する事に気が付いて獣医に電話したそうですが、夜だったこともあり「明日まで様子をみたらどうか」と言われたそう。

これに「うちの犬に何かあったらどうすんの」と受診を決行したが、なんと動物病院では愛犬が猛ダッシュ、「あれは何だったんだ・・・」と 愛犬家あるある的なエピソード。

また、数年前に愛犬が亡くなった際、放送の最後にリスナーにむけてひとことで報告されています。

介護状態で、大往生だったことから、あぁ苦しまずにすんなり逝ったなと、良かったな~とそんな感情だったそう。

ですが、ご自身のツイッターなどにお悔やみなどの犬についてのコメントした人はブロックします!との話題に触れることを禁止するツイートも。

17年一緒に過ごした愛犬の死については以前に話してた事でした。

絶対ペットロスになる

伊集院さんの愛犬はとてもテンションが高く、人や犬の居ない時間帯に散歩をすることが常だったよう。

ですが、ある日、早朝に愛犬と歩いていた時 交差点に差し掛かろうとかというあたりで、小さなプードルを連れたご婦人と鉢合わせたそうで、早く通り過ぎてくれ~と思っていた時に首輪が劣化で壊れた経験があるそうです。

連れていた愛犬は一直線に小さなプードルに。

交差点の真ん中で、逃走する愛犬に 死なないまでも、大怪我を想像してしまって、その後二日間くらい、気分が落ち込んでしまって立ち直れなかった経験を話されています。

その時の話を覚えていたリスナーさんも多かったのか、犬が亡くなった報告の後は伊集院さんを心配する声がすごく多かったようでした。

いつもウチの犬はバカなんです、なんて言いながらも愛情いっぱいに犬の話をする伊集院さん。

奥様が留守のときは、犬がご飯を食べなくなるというエピソードを披露。

犬のごはんを横取りしてやれば、慌てて食べるんじゃないか?と、愛犬のドッグフードを食べるとの事。

留守の間に一回や二回、食べなくても病気じゃないんだから大丈夫だとわかってても、やっぱり食べてもらいたいと思っての行動でしょうね。

そしてその話をする伊集院さんも自虐的な笑いと、ちょっとうれしそうな様子から、周囲から犬好きの芸能人として有名になっていくのでしょうね。

 

伊集院 光の愛犬まとめ

伊集院光さんの愛犬ジャガイモとナンキンの間に生まれた仔犬たちのうち、一匹はカプチーノと名付けてご自身で飼育して、もう一匹は友人にもらわれていったそう。

その友人が離婚してしまって、犬が別れた奥様に引き取られて行ってしまったことからもう会えないんだよ!と、ご友人を心配するより犬に会えなくて寂しがってたとの証言も。

ラジオで語られるエピソードにも、とても犬達を愛している様子がわかるものです。

奥様が欲しがったから飼いだした愛犬達ですが、犬についてのエピソードを話されている伊集院光さんは愛犬家そのものですね。

>>コチラもおすすめ!糸井重里さんと愛犬のご紹介

ペットインフルエンサーカレンダー