あたりめを犬が食べても大丈夫!?犬がさきいかを食べた!

犬 あたりめ
Pocket

おつまみとして大人気のあたりめ。

マヨネーズをつけて食べるあたりめは、最高ですよね!

ビール片手にあたりめを食べている時…愛犬のアツい視線を感じたことはありませんか?

独特の匂いがするあたりめに、犬は興味津々!

あたりめちょうだい!

と、犬におねだりされたことのある人も多いのではないでしょうか。

かわいい愛犬についつい食べさせたくなってしまいますが…犬はあたりめを食べることに問題はないのでしょうか。

犬が、あたりめを食べることで起こる可能性のあるリスクや、食べてしまった時の対処法についてご紹介します。

かわいい愛犬のために、あたりめのリスクを知っておこうね!

 

素焼きのあたりめを犬が食べた、これって危険?

おつまみの定番として、人気のあるあたりめ。

イカの内臓をとって乾燥させたものをあたりめとよびます。

このあたりめを、愛犬が食べてしまったらどうなるのでしょうか。

犬があたりめを食べるとどうなるんだろう?
ワンコがあたりめを食べちゃったときのことについて、説明していくよ~

 

犬があたりめを食べるとリスクがある!

チョコやネギなどは、犬が食べてはいけない食べ物として知っている人も多いのではないでしょうか。

それに対し、あたりめは「絶対に食べてはいけない」食べ物ではありません。

しかしあたりめを食べることで、犬の健康によくない影響を与える可能性があります。

もしものことを考えると、犬にあたりめをあげるのは怖いね…!

犬があたりめを食べた時に、考えられるリスクは以下のとおり。

  1. あたりめに含まれる塩分量
  2. 犬はあたりめを消化しづらい
  3. あたりめが体の中で膨らむ可能性がある
  4. リンの過剰摂取

これらのリスクについて、それぞれ詳しくみていきましょう。

危険な理由1 あたりめは塩分量が多い

100グラムのあたりめには、約3グラムほどの塩分が含まれています。

体重10キロの犬が、一日に必要とする塩分は500mgといわれています。

このことから、あたりめの塩分量は犬にとっては、多すぎるということが分かりますね。

犬が塩分をとり過ぎると、高血圧や心臓病をはじめとする成人病になってしまう可能性が高まります。

飼い主は犬に必要な塩分量が、人間とくらべてとても少ないということを頭に入れておかなければなりません。

危険な理由2 消化不良をおこす可能性がある

あたりめは、消化しにくい食べ物です。

なぜ、あたりめが消化しづらいのでしょうか?

それは、あたりめは水分量が少ないから。

水分量の少ないあたりめを、たくさん噛んだとしても唾液では水分が足りないのです。

さらに犬は、食べ物を丸飲みする動物です。

そのため、犬の胃腸に負担がかかってしまいます。

また、消化不良により犬が下痢や嘔吐をしてしまう可能性があるのです。

いくら欲しがっても、お腹が痛くなるならあげないほうがよさそうだね…

危険な理由3 あたりめが体内で膨張するおそれがある

あたりめは、乾物のため胃の中で水分を含むと膨らみます。

犬は、口にしたものを丸飲みする習性があります。

そのため、あたりめを大きなかたまりで飲みむと、体内で膨張し、胃や腸の入り口をふさいでしまう可能性があるのです。

想像するだけで怖いよね!
サイアクの場合、手術しなきゃいけなくなるんだって!

危険な理由4 リンが多く含まれている

あたりめには、リンが多く含まれています。

リンは、犬にとって必須ミネラルです。

そのため適量にとるのは良いのですが、過剰に摂取することでカルシウムを奪う恐れがあるのです。

体内からカルシウムが奪われると、骨が弱くなったり腎臓に負担がかかったりと犬の健康を害する恐れがあります。

ほかにも、動脈硬化や高リン血症などのリスクも考えられます。

犬があたりめを食べてしまった時の対処法

もし犬があたりめを食べてしまったら。

我々飼い主は、どうしたらよいのでしょうか。

  1. 犬の様子をよくみる
  2. どのくらいの量を食べたかを把握する
  3. 嘔吐・下痢などの症状があれば、すぐに病院へ連れていく

犬があたりめを食べたとき、まずは犬の様子をみてみましょう。

おかしな様子がなければ、そのまま様子を見守っていてください。

万が一の時を想定し、犬が食べたあたりめの量を把握しておくことをおすすめします。

もしワンコが嘔吐や下痢をしてしまったら、即病院に連れて行ってね!
病院にくる時は、便や吐しゃ物をもってきてくれると治療に役立つ場合がありますよ~

 

犬がさきいかを食べた、大丈夫?

犬があたりめを食べることで、リスクが生じます。

では、あたりめと似ている食べ物のさきいかはどうでしょうか。

犬が、さきいかを食べた時のリスクをお伝えするよ!

あたりめとさきいかの違い

あたりめは、イカの内臓を取り除いてから乾燥させたものです。

一方、さきいかは生のイカやあたりめをあぶり焼きにして、さらにあぶり焼きにしたものを引きのばして裂いて作られます。

基本的には、さきいかとあたりめは似ているんだね!

さきいかが犬に及ぼす効果はあたりめと同じ!

あたりめよりも、作られる時の工程が少し多いのがさきいかです。

しかし、さきいかにも塩分が多く消化しづらいなど、あためと同じ特徴があります。

そのため、犬がさきいかを食べるとあたりめと同じリスクがあるので注意が必要です。

あたりめも、さきいかも「イカを乾燥させている」点では同じ!リスクがあることを、覚えておこうね

 

犬がスルメの匂いが好きってホント?

「犬がスルメの匂いが好き」という話を、聞いたことはありませんか?

実際、犬はスルメの匂いが大好物!

犬がスルメの匂いを好む理由について、解説していきます。

飼い主さんがスルメを食べてると、ついつい近づいちゃうよ~

犬はスルメやミミズなどの臭いものが大好き!

犬は、スルメをはじめとした臭いものが大好きです。

スルメの他にも、ミミズや脱いだ靴下、ごみ箱の匂いなど、人間が臭いと感じるものを好みます。

これは、犬が有機物の匂いを好む習性があるから。

狩りをして生活するオオカミを祖先とする犬は、獲物に存在を気づかれないように自分の匂いを消す必要がありました。

匂いを消すために、有機物の匂いを体につけてカモフラージュしていたという習性が残っています。

だからワンコは臭いものが好きなんだよ~
ボクたちがスルメの匂いに夢中なのは、本能的なものなんだ!

 

犬によっちゃんイカをあげても大丈夫?

イカのおやつとして、またおつまみとしても大人気のよっちゃんイカ。

イカの加工食品の中でも抜群の知名度を誇るよっちゃんイカは、子どもから大人まで食べる機会の多いものだといえます。

そんなよっちゃんイカですが、もちろん犬に食べさせてはいけません。

なぜ、よっちゃんイカを犬にあげてはいけないのでしょうか。

子どもも大人も大好きなよっちゃんイカ、犬はなんで食べれないのかな?

よっちゃんイカはカロリーと塩分が高め!

犬 あたりめ

出典元:駄菓子辞典

よっちゃんイカの中には、意外にもカロリーと塩分が高い商品があります。

イカと魚肉をベースにしているので、味つけによってカロリーと塩分量に差が出ます。

また、添加物も含まれているため犬にはあげない方が良いでしょう。

好きだとしても「タラタラしてんじゃねーよ」は犬にあげないで!

よっちゃんイカの中でも、「タラタラしてんじゃねーよ」は人気の高い商品です。

「タラタラしてんじゃねーよ」には、唐辛子が含まれています。

唐辛子に含まれている、カプサイシンという成分。

このカプサイシンは、犬の消化器官に負担をかけてしまいます。

下痢や嘔吐、食欲不振が起こる可能性があるのです。

下痢によって、脱水症状になることも…!
お酒でついつい楽しくなっちゃうけど、僕たちのことも考えてほしいな

 

犬にマヨネーズならあげても大丈夫?

あたりめとマヨネーズは、最高の組み合わせですよね。

マヨネーズとあたりめを食べている時に、犬が近づいてきたら…マヨネーズはあげても良いのでしょうか?

ワンコにマヨネーズをあげるときの、注意点もいっしょに紹介しちゃうよ!

基本的には犬にマヨネーズをあげても大丈夫

犬に、マヨネーズをあげるのは基本的には問題ありません。

しかし、マヨネーズの脂質は一般的に70%以上とかなり高め。

そのため、少し口にする程度なら問題はありませんが、マヨネーズを大量に食べると体調が悪くなる可能性があります。

マヨネーズをあげる時の注意点

犬にマヨネーズを与えることは、基本的には問題ありませんが、あえて与える必要はありません。

もし、犬にどうしてもマヨネーズを食べさせたい時は以下の点に気をつけましょう。

  1. カロリーが高いので、大量に食べさせない
  2. アレルギーに気を付ける
  3. マヨネーズを食べたあとの体調をよくチェックする

マヨネーズの主な原材料は、卵と油です。

卵を食べたことのない犬にマヨネーズを与える場合には、アレルギーの可能性を頭に入れておきましょう。

また、万が一時のために食後は犬の体調をちゃんとチェックして、何か異変がある場合は病院に連れていくようにしてくださいね。

マヨネーズをあえて食べさせる必要はない、ということを覚えておこう

 

犬にイカはあげていいの?

あたりめを犬にあげることは、リスクがあるものの絶対にあげてはいけないものではありません。

しかし、生のイカを犬に与えることはNGです。

犬がイカを食べたら、どうなるのか解説するよ!

生のイカは犬にあげちゃダメ!

犬がイカを食べることは、とても危険なことです。

イカの内臓に潜んでいるアニサキスという寄生虫によって、中毒症状を起こす可能性があります。

このアニサキスは、イカの内臓に潜んでいる可能性があるため、内臓を取りのぞき、さらに過熱することで中毒のリスクを回避することが可能です。

また、イカに含まれるチアミナーゼという酵素により体内のビタミンB1が不足してしまう可能性もあります。

ビタミンB1が体内から不足することで、脳や神経に障害がでてしまうことも。

もし犬がイカを食べてしまったら

もし、犬が生のイカを食べてしまった場合は、早めに動物病院に電話することをおすすめします。

病院に電話する際には、どのくらいの量を食べたのか、また犬の状態をしっかりと伝えるようにしてください。

嘔吐やふらつき、歩行障害、けいれんなどの症状が出た場合はすみやかに病院へ連れていきましょう。

重篤な状態になることも!!しっかりとワンコの様子をみてね!!
いざという時のために、救急動物病院を日ごろからチェックしておきましょうね

 

犬があたりめを食べたけど危険!?まとめ

犬は臭いものが大好きなので、あたりめを食べていると近づいてきます。

かわいい愛犬が喜ぶ姿をみたくて、つい分けてあげたくなりますが、愛犬のことを大切に考えるのなら、あたりめをあげない方が良いでしょう。

人間の食べるものと、犬の食べるものは違いますが、犬にはそれを理解することができません。

飼い主が正しい知識をもって、対処することが必要です。

もし、犬があたりめを食べちゃった時には、すみやかに対処することをおすすめします。

かわいい犬のためにも、犬の体にやさしい食べ物を選んであげてくださいね。

犬が食べたいものを食べさせることが、やさしさじゃないってことを覚えておいてね!
ペットインフルエンサーカレンダー