人気の室内犬ってどんな犬? 人気の室内犬の犬種の紹介や飼い方の注意点

人気 室内犬 
Pocket

人気の室内犬ってどんな犬だと思いますか?

室内犬というカテゴリーは無くて愛玩犬をさしている事がおおいですね。

昔は小さい犬の専売のような室内犬の呼び名。

時代はかわって今では大型犬でも室内で飼育されるようになってきました。

住宅事情の変化もあるのでしょうが役割の変化もあるようですね。

今回は人気の室内犬を紹介していきますね。

 

人気の室内犬 室内飼育って?

昔は庭でつながれていたペット犬。

わんこは番犬の仕事をしながらごはんと散歩を楽しみにして過ごしていました。

こんな時代もあったんだね~と思うかもしれませんね。

そのころのペットの犬の主流は日本の環境に適した日本犬かその雑種でした。

環境に適した体を持っているので割と平気で過ごしていたと考えられますよね。

室内で飼う小型犬をお座敷犬と表現したりしていました。

さて 人の生活様式がかわって犬との暮らし方も変わってきてます。

洋犬をペットとして飼う人も増えてきました。

都会では庭のある家は少なくなってマンションのような集合住宅も多くなりましたね。

人のそばで過ごす時間が増えて番犬としての仕事は需要がすくなくなりました。

大型犬でも室内飼育が増えてますよね。

番犬の仕事の代わりってなんでしょう?

多くは家族の一員として癒しをもとめて犬との生活を選んでいるよう。

だから昔とは犬に求める資質も違うし接し方もかわってきました。

室内で蝶よ~花よ~と育てられた愛玩犬に庭での繋ぎがいは適していません。

愛玩犬として野性味や機能性そぎ落とされまくって穏やかな性格にしていった犬種。

そんな風に作られた犬種なので犬はもともと野生で外で寝ていた!という理論で室外飼育にしてよい理由にはなりません。

外飼いの愛玩犬の多くは接し方を間違って犬の問題行動が原因みたいですね。

昔のようなしつけ方も愛玩犬として作られた犬にはあいません。

犬を擬人化せずに適切に飼育してお互いが暮らしやすい環境をつくりましょう。

基本は室内飼育

小型犬は基本完全室内飼育が基本だと思ってください。

気候変動もあって日本の夏は昔よりとても暑くなってしまっています。

海外でもっと暑い国で自由な犬が外をふらふら歩いているって?

海外の自由な犬達は暑くなれば水に入ったり涼しい場所を求めて自由に移動します。

係留して行動範囲が決められている犬は暑くてもどこにも逃げられません。

あっという間に熱中症になってしまいます。

室内飼育のデメリットってある?

抜け毛

着ている服に犬の毛がついたり洗濯物やパンツの中にまで!?

あげくには食べ物にも混入していたり。

犬の毛との闘いは必ずおこります。

抜け毛が少ない犬種といわれるプードルでもある程度は抜け落ちます。

マメな掃除が必要になりますね。

におい

室内で飼育するわんこはペットトレイでトイレをさせている家庭も多いですよね。

将来のことを考えるとトイレをしに外に出かけるよりはペットシーツを利用したほうがベター。

でもそれだと匂いが問題になってきますよね。

なぜか人の食事中にひりだすわんこが多いとの証言も。

わんこのトイレは人の誘導で部屋の外で行うようにしつける方法がいいですよ。

そうすれば常にトイレを置いておかなくても良いので部屋から犬のトイレ臭がなくなります。

またお留守番中に食糞したりの問題もなくなるのでオススメです。

匂い問題はしつけで解消できるので頑張ってみましょう!

甘やかしすぎる

かわいいのでついつい食べ物をあげちゃったり。

悪いことをしていても目をつぶってしまったり。

犬を甘やかしてしまいがち。

これは心がけで改善できます。

節度のある接し方をしましょう。

 

室内で飼う犬 人気の犬種

どんな犬種でも基本的に室内飼育が出来ます。

ですが適切な距離感が必要な犬種も中にはある事をご存じですか?

日本犬などは自立していて始終ベタベタしているのが苦手なタイプ。

室内で飼育するにしても距離感は大切にしましょう。

では人気の室内飼育の犬種を紹介していきますね!

トイプードル

頭が良くしつけやすい小型犬。

体重が4~5キロの小さな犬種です。

ぬいぐるみのような巻き毛はシングルコートで伸び続けます。

定期的なカットとマメなブラッシングが必須のわんこ。

とても甘えん坊で人といる事を好む犬です。

人とのコミュニケーションを必要とする愛玩犬。

チワワ

世界最小の犬種といわれるチワワ。

成長しても3キロ程度のこの超小型犬は外で飼育する気がおきませんよね。

庭先で日向ぼっこしているチワワが猫にすごまれていたなんてことも。

機敏で賢く飼い主に忠実なこの犬種は人のそばに居てこそ。

スムースコートとロングコートがありますがどちらも寒さ・暑さに弱いので空調は必須。

ちっちゃくてインドア派かと思いがちですが活発でアウトドアも楽しむわんこ。

積極的に野外活動に連れ出してあげましょう。

フレンチブルドッグ

愛嬌のある動きに表情豊かな顔でとても人気のフレンチブルドッグ。

短頭種といって鼻ぺちゃで喉もふとくて短い独特の体形で呼吸がとても下手!

夏の暑さなどに弱いので室内の空調の聞いた環境で生活させてあげましょう。

フレンチブルドッグはとても活動的で明るい性格。

遊び好きで一人遊びも上手なわんこですがボールを投げてもらったりして遊んでもらうのも大好き。

おきているときはふごふごと言う呼吸音・寝ている時がぐひぐひといびきをかいて物凄くにぎやかな犬種。

側にいたら笑顔になることうけあいです。

シーズー・パピヨン・ヨーキー

小型の長毛種の愛玩犬をまとめて紹介しますね。

どの犬も夏の暑さが要注意になってきます。

愛玩犬としての歴史が長い犬種たちですので人のそばで落ち着いて過ごせる性格。

甘えん坊で賢くしつけもやりやすい犬種たちとなります。

 

人気の室内犬 まとめ

犬を飼いだしたものの 甘やかしてしまって扱いきれなくなって外飼いに。

そんなわんこの話もよく聞きます。

愛玩犬・室内犬としてつくりだされた犬達なのでかなりのストレスになりそう。

いまの人気犬種は室内犬として作られている犬種がほとんど。

子犬のころから節度をもってしつけてずっと室内で一緒に過ごせるようがんばりましょう!

>>こちらもオススメ!犬のリード選び初心者編 フレキシの伸縮リードのメリット、デメリット

ペットインフルエンサーカレンダー