【専門家監修】犬のおしっこ防止方法とは?立ちションなどをさせない方法を紹介。

犬のおしっこ防止方法とは?立ちションなどをさせない方法を紹介。
Pocket

犬は散歩中、必ず道端でおしっこをします。

やめさせようと思ってもなかなか難しいです。

できるだけ周囲に迷惑をかけないように犬と仲良く暮らしたいですね。

【専門家監修】添野暁子

専門家 監修
2歳から犬と育ち、現在は4代目の愛犬と暮らすWebライター。愛玩動物飼養管理士1級の資格を持ち、犬について日々研究している。

 

なぜ犬はマーキングをするの?

 

人間からするとなぜあちこちで用を済ませるのだろうと疑問を抱く人がいるでしょう。

マーキングは排泄よりも少量で足を上げて高い位置にし、ニオイをつけることが目的です。

犬にとっておしっこは名刺のようなもので、散歩コースにかけておくと後から来た犬は「こんな子がいるな」と認識し、実際に会ったときに識別することができます。

つまりたくさんの犬がマーキングする場所はみんなが利用する掲示板です。

自分の縄張りを主張する意味もあるのでオスが多いですが、メスでもマーキングをする犬はいます。

 

犬はおしっこで気分もわかる

犬のおしっこにはホルモンが含まれていて、オスにはメスを惹きつけるニオイ、メスにはオスを惹きつけるニオイがします。

おしっこのニオイから年齢・性別・体調・妊娠可能かどうか・感情までも犬はわかります。

人間はストレスを涙から排出すると言われていますが、犬は同様に尿から排出しているという説があります。

犬のおしっこ防止方法とは?立ちションなどをさせない方法を紹介。

 

犬のおしっこは迷惑!

他人の家の塀や車、公共の電柱やガードレールなどにおしっこをかけられたら不衛生だし近隣トラブルにもなりかねません。

自分の家の範囲では許しても、他の犬が通りかかったときにニオイでマーキングを誘発してしまうことがあります。

 

犬のおしっこで電柱が折れる?

犬のおしっこが原因で電柱や信号機が倒れたという事例があります。

三重県鈴鹿市である日突然信号機が倒れ、柱の根本からは多くの尿素が検出されました。

多くの近所の犬のおしっこで腐食が進み、耐用年数50年の柱が23年で倒れてしまったと考えられます。

鉄製の柱にアンモニアがかかると、酸素と水分が加わって腐食します。

水をかけてニオイを消すのはマナーと思われますが、水分を増やしてしまうと腐食を進めてしまいます。

 

マーキングさせない方法は?

リードでコントロールする

意外と難しいですが、リードでコントロールして飼い主の横について歩くことを教えましょう。

電柱や塀に犬を近づかせないようにすれば、マーキングをしなくてすみます。

犬のおしっこ防止方法とは?立ちションなどをさせない方法を紹介。

 

消臭スプレーを利用する

散歩に水を持って行く人は多いですが、水だけではニオイは消えません。

消臭スプレーを外でも使い、一度マーキングをしたところにもうさせないようにしましょう。

手作りでも良いのですが、市販の屋外用の方が効果はあります。

 

マナーバンド・オムツを履かせる

 

しつけで直せない犬にはマナーバンドやオムツを履くという対策があります。

マナーバンドは腰に巻くもので、ウンチをするときに邪魔にならないのですが、おしっこは量が多いと吸い取れません。

オムツは漏れることはないのですが、ウンチをしてもそのままなので犬が嫌がったり、脱いだらおしりをきれいにしなければいけないといったデメリットがあります。

 

去勢手術をする

オスは去勢手術をするとマーキングやマウントといった問題行動が減ると言われています。

未去勢のオスのおしっこは男性ホルモンが多く含まれていてニオイが強いです。

去勢後はニオイが弱まり、他の犬にあまり目立たなくなるのでマーキングをしても意味がなくなります。

ですが犬の性格によってはやめないこともあり、確実な方法ではありません。

 

マーキング防止スプレーの作り方と効果

クエン酸・酢

作り方:水500mlとクエン酸または酢大さじ1をよく混ぜる

酸性のスプレーなのでアンモニアにかけると中和され、ニオイが消えます。

消臭にはなりますが植物にかけると傷む可能性があるので、木にかけない方が良いでしょう。

 

ミョウバン

作り方:水500mlと顆粒ミョウバン15~20gをよく混ぜる

弱酸性のスプレーでクエン酸や酢よりは消臭効果が弱いです。

 

重曹

作り方:ぬるま湯500mlと重曹大さじ1をよく混ぜる

弱アルカリ性でアンモニア臭を消す効果は弱いですが、犬のニオイを消す効果はあります。

 

犬のおしっこに関する法律はあるの?

軽犯罪方違反、廃棄物処理法違反に該当する場合があります。

ですがはっきりとはしておらず、警察に相談しても「当事者同士で話し合いをしてください」と言われるケースが多いです。

自治体によっては犬の糞を放置したら罰金を科す条例を定めているところがあります。

過去に犬の糞を放置したことで裁判になり、損害賠償を支払った事例は存在します。

犬のおしっこだけで法律に触れることはあまりありませんが、世の中には犬嫌いな人もいるということを念頭に入れておきたいですね。

 

まとめ

マーキングは問題行動とされてしまいますが、問題を起こすのは飼い主との信頼が関係しています。

犬は自分が偉いと思っていないか、ストレスがかかっていないかを振り返ってみてください。

あまりにもトイレが近い場合は病気かもしれないので、受診をおすすめします。

今は犬は15年くらい生きる時代なので、愛犬とは長く幸せに暮らしていきましょう。

ペットインフルエンサーカレンダー