犬のマナーベルトの作り方は?使い捨てや、女の子用の手作り方法を紹介

犬 マナーベルト 女の子
Pocket

犬のマナーベルトをご存じですか?

男の子に使ってる!っていう飼い主さんが多いんですよね。

実は犬の女の子も最近はマナーベルトをつけることをお勧めしているんです。

どうしてだと思いますか?

犬の女の子がマナーベルトをつけるメリットについてお話ししたいです。

犬のマナーベルトって?犬の女の子が使う必要ありなの?

マナーベルトって何?

マナーベルトって、もともとは犬のマーキングに対する対抗策として作られました。

特に男の子は自分のマークをつけるために、家の中でも、お散歩中でも、レストランでも、構うことなくあちらこちらにマーキングしてしまいますよね。

飼い主さんはマーキング後の拭き掃除で大忙しですよね。

マーキングは本能ですから叱る訳にもいきません。

あちこちにマーキングされては困るというところから、生まれたのがマナーベルトです。

 

 

男の子はどうしてマナーベルトを使うの?

男の子ってどうしてもマーキングしますよね。

ホントあちらこちらにマーキングして困ってしまうことがありますよね。

男の子はどうしても自分のマークを付けたがります。本能ですから仕方ありません。

これは、どんなにトイレトレーニングを完璧にしていても、トイレとは違うマーキングという行為なのでどの男の子でもしてしまいます。

そのマーキングであちこち汚されないようにマナーベルトをつけるという訳なんです。

それから、交尾防止にも一役買っています。

去勢手術をしていない男の子は、かわいい女の子を見るとどうしても交尾しようとします。

つい目をはなした間に交尾に挑むことがあってもマナーベルトが遮断してくれるのです。

 

 

女の子はどうしてマナーベルトを使うの?

女の子の場合、マーキングする仔はレアケースです。

女の子の場合、生理中にマナーベルトは大活躍するんですよ。

でもベルトというと腰に巻くベルトを想像しがちですね。

犬の女の子の場合のマナーベルトというとピンとこない飼い主さんもいらっしゃいますよね。

どちらかというとパンツに似ていると言った方が想像しやすいですね。

生理中に、床などを汚さないようにマナーベルトをはかせます。

また、こちらももちろん男の子と同じように交尾しないように防ぐことが出来ます。

ちょっと目をはなしたすきを狙って男の子は交尾したがります。

マナーベルトをしていると確実に交尾をシャットアウト出来るのです。

 

 

飼い主さんと一緒にお出かけに、マナーベルトは大活躍です!

飼い主さんと一緒にお出かけするのを犬はとっても喜びますよね。

お散歩、お友だちのおうち、カフェなど色々なところに連れて行ってくれる飼い主さんを犬は大好きです。

そんな大好きな飼い主さんを困らせないために、マナーベルトが活躍するんですよ。

お散歩中にばったり会ったイケメン犬に交尾されないように、女の子がつけるマナーベルトは防御する威力を発揮します。

その逆も然り、可愛い女の子に交尾仕掛けていかないように、男の子にマナーベルトをつけておけば安心して、お友だちとのおしゃべりに花を咲かせることができますよね。

お友だちのおうち、カフェなどでマーキングしようとする男の子にマナーベルトをしておけば飼い主さんが赤面することはなくなりますよ。

 

 

女の子犬がマナーベルトを使うメリットって何でょう?

女の子犬がマナーベルトを使うと、実はたくさんのメリットがあるんですよ。

生理中に使えますね

女の子は1歳くらいから生理が始まり、年に2回の周期でやってきます。

生殖器官の病気を予防する観点から去勢手術をすることが多いですが、自然に育てたいとか、術後の後遺症を心配したくないからって理由で去勢手術しない女の子犬も実は増えているんです。

去勢手術をしない場合、生理は年に2回やってきますので、その生理中は出血でお尻周りが汚れてしまいます。

自分で舐めてきれいに処理できる仔もいれば、どうしても上手にできない仔もいます。

さらに床やケージ内など犬の女の子の生活範囲が汚れてしまうので、汚すのを防ぐためにマナーベルトをつけるのです。

汚してしまってごめんなさいって上目遣いで見られてしまうと、ついつい許して床の汚れを拭いてしまいますが、マナーベルトをつけていれば、生理中の女の子も飼い主さんも家の中の汚れを気にしなくて済むのです。

 

 

交尾を阻止できるんです

マナーベルトを使っていれば、予定していない交尾を防止できますよね。

先ほどもお伝えしましたが、去勢手術をしないで自然体で育てる女の子犬が多くいます。

去勢手術をするかしないかは飼い主さんの意思にかかっていますが、去勢手術をしないのであれば、交尾をしないように目を配らなければいけませんね。

出来ちゃった出産は、望まれていない場合が多くて、悲しい結末を想像せざるを得ません。

マナーベルトで悲しい出産を防ぎましょう。

 

 

発情期に活躍します

犬の女の子はマーキングしないと思われがちですが、マーキングする女の子もいます。

発情期にはその女の子の匂いに男の子がたくさん集まってきてそばを離れず、交尾の機会を狙って襲ってきます。

それは犬の女の子にとってかなり大きなストレスなんです。

そのストレス軽減のためにも、マナーベルトは一役を担うんですよ。

マナーベルトをしていれば交尾から逃れられるんですから。

 

 

おしゃれが楽しめます

女の子犬には可愛いおしゃれなマナーベルトをつけてあげたい!と思うのが飼い主心ですよね。

可愛いマナーベルトをたくさんの種類そろえたくなりますよね。

フリルが付いていたり、かわいらしい柄だったり楽しめる要素がたくさんあります。

 

出典元:mofmo

犬のマナーベルトの女の子用って手作りできるの?

飼っている可愛いわが仔にお似合いの可愛い女の子用マナーベルトを手作りできたらいいなと思いませんか。

犬の女の子用マナーベルトは割と簡単に手作り出来るんですよ。

お気に入りの生地で、お気に入りのフリルをつけて、いろいろなタイプを作ってあげてください。

 

出典元:www.pinterest.jp

出典元:millamilla

 

女の子犬のマナーベルトに使い捨てタイプはある?ない?

マナーベルトの女の子用にはもちろん使い捨てがありますよ。

手作りも良いけれど忙しい飼い主さんは作ってあげる時間がない、そんな忙しい飼い主さんのためには使い捨てマナーベルトが重宝ですよ。

人間の赤ちゃんが紙オムツを使うのと同じ感じです。

人間だって布オムツで育ててあげたいけれど、仕事があったり、忙しかったりと紙オムツに頼ってしまうのは自然な流れです。

やはり便利ですよね。

そして、快適に犬の女の子が過ごせるように考えられて作られています。

 

出典元:ペットスマイルニュース

 

どうして女の子の犬はマナーベルトをつけるのを嫌がるの?

マナーベルトをつけるのは良いことばかりなのに、つけることを嫌がる女の子はいます。

どうしてうちの仔はマナーベルトをつけるのを嫌がるのかしら?という声をよく聞きます。

嫌がる理由は、ずるずるずり落ちてしまうからなんです。

動いている間にずれてしまって、邪魔になるから嫌がるんです。

それから、もう一つ理由があります。

汚れるたびにマナーベルトを替えてあげないとかぶれなどの皮膚疾患になってしまうからです。

痒くなって脱ぎたくなっちゃうんです。

きちんとマメに取り換えてお尻やお腹周りの皮膚を観察してあげた方が良いことはお分かりですよね。

清潔に快適にを考えてあげれば、女の子は喜んでマナーベルトをつけてくれるはずなのですよ。

出典元:イヌトミィ

 

女の子用の犬のマナーベルトがずれてしまうのを防げるの?

マナーベルトがずれることを女の子犬はとても嫌がります。

女の子は体型的にずれやすいですよね。

女の子が「つけるの嫌よ!」とマナーベルトを嫌がる一番の原因は、ずれることなんです。

マナーベルトがずれると、犬だってまどろっこしいですよね、足元まで落ちてしまうと足が動けなくなって転ぶ原因になってしまいます。

マナーベルトがずれるのを防止するのに犬用のサスペンダーがあるんです。

可愛いですよ。

サスペンダーで挟んであげればまったく問題なしです。

 

 

マナーベルトは犬種によって違いはあるの?

小さなチワワちゃん、大きなゴールデンレトリバーちゃん、尻尾がないフレンチブルドッグちゃんなどとたくさんの犬種がいますが、犬種によってマナーベルトも様々な工夫がなされています。

犬の体形によってマナーベルトの形が違います。

尻尾がある、無しでもマナーベルトの形が変わってきます。

あなたが飼っている可愛い女の子犬にピッタリの可愛いマナーベルトを探してあげてください。

 

出典元:aotama

まとめ

犬の女の子はマナーベルトを使うことによってルンルン楽しく快適に過ごすことが出来る今日この頃なんですよ。

犬のマナーベルトをつけることで男の子も女の子も明るいDOGLIFEを楽しむことが出来ますよ。

 

出典元:わんちゃんホンポ

〉〉こちらの記事もチェック!!マウントする犬ってどういう意味でするの?いつからするの?去勢後もするの?

 

ペットインフルエンサーカレンダー