犬の辞典|キャバリアってどんな犬?価格や里親、保護犬情報!

キャバリア 犬
Pocket

イギリス王室から長年愛されてきたキング・チャールズ・スパニエルが先祖返りしたタイプを固定化させたのが現在のキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルです。

「キャバリア」という名は中世の騎士を意味する言葉であり、チャールズ王への敬意を表しこの名が与えられたと言われています。

そんな優雅なキャバリアの特徴や性格、また保護犬情報や里親になるために必要なことなどについて詳しく見ていきましょう。

 

キャバリアってどんな犬?

キャバリアは人懐っこく穏やかな性格な為、初めて犬を飼う人にも向いている犬種だと言われて日本でも人気犬種として親しまれています。

 

キャバリアの大きさや特徴

キャバリアの大きさは、体高約30㎝、体重が6~8㎏のやや大きめな小型犬で、大きな垂れ耳と目が特徴的です。

ツヤのある被毛がさらにキャバリアの優雅さを引き立ててくれますね。

 

キャバリアはどんな性格?

キャバリアは人懐っこく穏やかで優しい性格な為比較的しつけがしやすい犬種だと言われています。

子犬のころからおとなしく、攻撃性もないため非常に飼いやすく、また誰に対してもフレンドリーなその性格が人気の秘密とも言えますね。

その一方で、寂しがりやな一面もあるため番犬には向いていません。

 

キャバリアの毛色や抜け毛の量は?

キャバリアの毛色は全部で4種類あります。

  • ブラック&タン
  • ルビー
  • ブレンハイム
  • トライカラー

上記4種類の中でブレンハイム(白地に栗色の模様)が定番の色になっています。

キャバリアはダブルコートの犬種な為、換毛期だけではなく普段からも抜け毛が多いです。

その為、ブラッシングやシャンプーなどのお手入れをしっかり行ってあげると抜け毛の量をある程度抑えることができます。

ただし、シャンプーは月に1~2回程度で、それ以上行うと肌トラブルの原因にもなるので注意が必要です。

 

キャバリアの平均寿命ってどのくらい?

キャバリアの平均寿命はおおよそ9歳~14歳だと言われています。

小型犬の中では短命な部類に入りますが、中には19歳まで生きたというキャバリアも存在している為必ずしも平均寿命通りとは限りません。

健康に長生きしてもらうために生活環境を整えて育ててあげる必要がありますね。

 

キャバリアの価格や里親、保護犬情報!

キャバリアに限らず、どの犬種にも血統や毛色等で価格が決まります。

親犬がドッグショーなどで活躍していた場合はそれだけ高価になります。

また、比較的しつけがしやすく飼いやすい犬種な為、里親になりたいという人も多く存在します。

ここでは、キャバリアの価格と合わせて里親になる為に必要なことや、保護犬などの情報を紹介していきます。

 

キャバリアの価格ってどれくらい?

キャバリアの子犬の相場は10万~25万円程。

上記にも書いたようにこれに血統の良し悪しで値段がプラスされていきます。

またキャバリアの毛色の定番「ブレンハイム」の中で頭頂部に「ロザンジュ」と呼ばれるひし形の斑がある子は特に高く値段設定がされます。

 

キャバリアの里親になるために

人間の勝手な都合で手放されてしまった保護犬の里親になりたいという人は多く存在します。

キャバリアの里親になる前に、かかりやすい病気を知っておくといいでしょう。

キャバリアはの半数が若いうちに心臓病を罹患すると言われていて、その中でも「僧帽弁閉鎖不全症」は治療法がほとんどない為その病気と付き合いながら食事制限や運動制限をしなければいけませんので注意が必要です。

保護犬を迎えるにあたって一番大事なのは責任感です。

保護犬だと、ペットショップと違い金額がそこまでかからないため安易に可愛いからと飼ってしまうと不幸な犬を生んでしまうだけです。

最後まで面倒を見れるか、きちんと愛情を持って育てられるかよく考えてからお迎えすることをおススメします。

また保護犬の中には劣悪な環境から保護されたり、病気を持っているからという理由で捨てられた子たちがたくさん保護されています。

それをきちんと踏まえたうえでよく話し合ってお迎えしてあげてください。

特にキャバリアは無駄吠え、噛み癖等も少ない友好的な犬種で飼いたいという人はたくさん存在しているからこそ、最後まで責任を持って育ててあげることが一番犬たちにとって幸せなことなのです。

 

キャバリアの保護犬情報!

キャバリアの里親募集を行っている団体は

  • 保健所
  • 地域動物愛護センター
  • 民間団体

上記3つで行われており、民間団体の中ではキャバリア専門の保護団体もあります。

最近では飲食をしながら保護された犬たちとじっくりと触れ合うことでマッチングをするという保護犬カフェと呼ばれる施設もあるので是非近くにそういった施設を検索して立ち寄ってみてください。

 

キャバリアについてのまとめ

いかがだったでしょうか。

キャバリアの性格や特徴、保護犬などの情報を簡単にまとめてみました。

人懐っこくとても飼いやすいキャバリアですが、心疾患にかかりやすく抜け毛も多い為適度なお手入れも必要となります。

また人気犬種な為保護犬として保護されたあとも里親にと望む人が多い分、きちんと責任をもって里親として迎え入れてあげてください。

>>こちらの記事もチェック!!ダルメシアンはどんな犬?その性格と特徴とは

ペットインフルエンサーカレンダー