犬の辞典|犬でモップみたいな犬種は?大型、それとも小型?

犬 モップみたい
Pocket

「え!?犬なの?」とモップ犬を見て1度は驚いた経験がある方も多いのではないでしょうか?

日本では滅多に見ることはない犬ですよね。

モップ犬はハンガリーが原産地の犬で牧羊犬として、昔は番犬として狼を追い払ったり、羊を上手に誘導したりと、かなり優秀な犬なんです。

警察犬のモップ犬もいるんですよ。

あのような見た目をしているのに意外ですよね。

今回はモップのような見た目をしながらも予想外な一面を持つ、モップ犬のコモンドールとプーリーについて詳しくお話していきます。

 

モップ犬の性格と特徴

プーリー 犬 モップ

出典元:http://satomi.hatenablog.jp/

モップ犬と呼ばれるプーリーやコモンドールはハンガリーが原産地で牧羊犬として活躍していた犬です。

モップ犬と言われるだけあり全身の体毛がドレッドヘアの様な被毛をしています。

被毛の手入れがとても大変で、ブラッシングを行ってしまうと、ドレッドヘアの様な被毛がほどけてしまうため、手で一本ずつ汚れやほつれを直していく必要があります。

シャンプーを行う際には1本ずつ丁寧に洗っていく必要があるのでかなり時間を要します。

また、濡れた被毛を乾かすのに約1日ほど掛かります。

モップ犬と海や川に遊びに行った時や雨の日の散歩の後は、かなり大変ですね。

性格の方は、人間に従順で優しく知性的ではある反面、見知らぬ人やモノなどへの警戒心はかなり高いです。

そのため、しつけが出来ていないと、吠えグセがついてしまう可能性があるので、幼い頃から無駄吠えしないよう躾けをする必要があります。 

比較的しつけやすい犬なので、子犬期からしっかりとしつけを行えばその様な癖が付く心配はありません。

甘やかし過ぎないように注意して下さいね。

 

プーリーとコモンドールの違い

 

コモンドール(大型犬)

モップ犬 大型

出典元:https://www.pinterest.jp

体高:65〜80cm
体重:40〜60kg

コモンドールの牧羊犬としての働きは、羊などを襲いに来た、外敵から羊を守ることでした。

なんと、コモンドールの被毛(コート)は狼などと争う際に牙などが体に入らないように守る甲冑のような役割があるんですよ。

かっこいいですね。

コモンドールはとても警戒心が強く外敵から家族を守ろうとし、番犬としてとても優秀ですが、家族以外の他人には全く懐きません。

 

プーリー(中型犬)

モップ犬 プーリー

出典元:https://mofmo.jp/

体高:36〜45cm
体重:10〜15kg

プーリーとコモンドールは同じ牧羊犬でも、その役目は異なり、プーリーの役割は群れから離れた羊などを匠に誘導し群れに戻す役割を持っていました。

生まれながらの牧羊犬のため家庭犬として育てられても本能的に羊や家畜などを一箇所に戻すことができるみたいです。

プーリー信頼関係を築くことができれば、優秀な一家の番犬になってくれる反面、しつけを誤ると、我儘で頑固な性格の犬になってしまう可能性があるため、子犬期の内からしっかりとしつけを行い、犬より自分が上ということを示すようにしましょう。

 

モップ犬の飼育時の注意点

モップ犬

https://petpedia.net/

他の犬と比べてもかなり癖のある犬なので、モップ犬を飼育する予定の方は必ず読むようにして下さい。

 

モップ犬の散歩は1日計1時間以上

モップ犬の散歩は1日1時間以上行いましょう。

朝晩各30分がオススメです。

プーリーやコモンドールは生まれながらの牧羊犬ですので、かなり運動が大好きな犬です。

運動不足はストレスや欲求不足を招く原因になります。

ボール投げなどの運動を行い、エネルギーをしっかり消費させてあげてください。

 

モップ犬の被毛はブラッシングNG

モップ犬特有のドレッドヘアのような被毛の手入れは想像以上に大変です。

ブラッシングを行ってしまうとほぐれてしまうので、ドレッドヘアのような被毛を残したい場合にはブラッシングは絶対に行わないようにして下さい。

被毛を残したい場合には手で、1本1本からまりや汚れを落としていくようにするしかありませんが、かなりの時間を必要とします。

自分での手入れが難しい場合にはプロ(トリマー)に頼むのもアリです。

その際には事前にモップ犬のカットを行っているか確認するようにして下さい。

 

モップ犬の吠えグセに注意

モップ犬は賢く、警戒心が非常に高いため、番犬向きの犬と言えますが、子犬期からしっかりとしつけを行わないと吠えグセがついてしまう場合があります。

自分でのしつけが不安だったり難しいと感じた場合には、ドッグトレーナーの方にトレーニングを依頼することも考えた方がいいでしょう。

>>>無駄吠えのしつけ方はこちら

 

モップ犬の値段

モップ犬 値段
  • プーリー約50万円程度
  • コモンドール約50万円程度

コモンドール、プーリー共に日本での飼育数やブリーダーの数が少ないことから、子犬を購入する場合、基本的に海外からの輸入になります。

手数料、輸送費など考えると少なく見積もっても50万円程度になると考えられます。

日本で人気なチワワやダックスフンドは大体20万円前後なので、比べると少々高いですね。

 

まとめ

今回はモップ犬ついて説明しました。

モップの様な見た目とは裏腹に、かなり賢く、運動が大好きな犬です。

飼育する際には、飼育時の注意点を守り、甘やかせるだけではなく、しっかりとしつけを行い、モップ犬といい関係を築けるようにして下さいね。

>>こちらの記事もチェック!!パピーってどんな犬?

ペットインフルエンサーカレンダー