愛子さまの愛犬って知ってる?愛子さまの愛犬の犬種や名前を紹介

愛子さま 犬 ゆり
Pocket

愛子さまが大学の入学式をオンラインで行ったとのニュースが流れましたね。

入学されたのは 昨年ですがコロナの影響で入学式が行われなかったのです。

あらためて今年 新二回生を対象に行われたもの。

愛子さまはお住いの赤坂御所で大学のオンライン入学式にのぞまれました。

愛子さまが 誕生されたのはつい最近だったような。

ご成長されるのはあっという間だなぁという感想を抱いてしまいますね。

皇室という特殊な環境でお過ごしの愛子さま。

様々なシーンで愛犬と一緒のお姿を見せてくださっていますが今回は愛子さまとその愛犬「由莉(ゆり)」のご紹介です。

 

愛子さまのご紹介

愛子内親王殿下は2001年12月1日うまれ身位は内親王で敬称は殿下になります。

現天皇陛下の第一子のご誕生で日本中がお祝いムードになったことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

当時の天皇陛下の命名で「愛子」と名付けられ「敬宮(としのみや)」の称号を得られました。

お名前と称号の由来は孟子の「人を愛する者は人垣に之を愛し人を敬ふ者は人垣に之を敬ふ。

週刊誌などの報道が過熱して色々な事を騒がれた愛子さまですが素晴らしい名前に込められた思いに考えさせられるものがありますね。

ご誕生を祝って名付けられたバラもあり淡いピンクのプリンセスアイコは愛好家の間で特に有名。

愛子さまは成績優秀なことも有名で一部うわさで東大に進学されるのではといわれるほど。

落ち着いた環境で勉学に励むことの出来る学習院に進学を決められましたが雅子様同様英語も堪能で今後の活躍が楽しみですね。

 

愛子さまの愛犬のご紹介

愛子さまが生まれる前から保護犬を飼育されていた両陛下。

愛子さまと愛犬達はとても仲が良かったとの事で学校への登校の際には門までお見送りを行っていたそう。

その保護犬のマリが2009年2月に亡くなった時の様子は当時の東宮太夫が「悲しいが安らかな旅立ちを見送る気持ちになられている」と表現されていました。

マリが亡くなってから2か月後の2009年4月に迎えられたのが現在の愛犬「由莉(ゆり)」がやってきました。

動物病院に保護されていた仔犬でマリに似た響きの名前は愛子さまが名付けられたんだって。

保護犬の由莉ですが愛子さまがとても大切に育てておられ幼い愛子さまが両手でしっかり抱き上げている写真や雅子様がお車から由莉の手をとってお手振りされている姿は有名ですよね。

愛子さまが動物好きなのはご両親の影響もあるのでしょう。

書道の作品に「犬」と書かれたこともありとても微笑ましいと評判になったよ。

また初等科の卒業文集には「犬や猫と暮らす楽しみ」「動物達の大切な命」というタイトルで文章を寄せられています。

その中で「私は飼っている犬や猫と過ごす時が一日の中で心が和む楽しい時間です。」と冒頭で書かれています。

19歳のお誕生日には愛犬を傍らに写真撮影にのぞまれた愛子さまですがとても柔らかい素敵な表情でしたね。

その写真で愛犬の由莉(ゆり)が首にまいていたバンダナ とても目をひきませんか?

もし既製品だったら同じものを求めた人も多いはず。

実は愛子さまのお手製 !

由莉(ゆり)ちゃんの毛色にも 愛子さまのお洋服にもあわせてあってバンダナにも注目があつまりました。

愛子さまが愛犬を大切にしている有名なエピソードのひとつですね。

 

愛子さまと皇室の愛犬のご紹介

皇后雅子様が皇室に入られる際の 愛犬ショコラにお別れの挨拶をされている姿が有名です。

ショコラと言う名前も一大ブームになった記憶があります。

雅子様がご成婚前にショコラと散歩をするお姿がよく報道されていました。

現在 愛子さまがかわいがられている愛犬 由莉の前にはピッピとマリという名前の保護犬をご家族でたいせつにそだてておられたのも有名。

前出のように2009年2月にマリがピッピは8月に亡くなったそうです。

皇室の愛犬達は病気の子供たちへの慰問活動を行ったりもしていたそうですよ。

ご一家のお写真には良く愛犬由莉が一緒に写ってますね。

いつもカメラ目線でポージングもばっちりの モデルばりの写真写りに由莉ファンも急増中のよう。

ご静養中のオフショットでご家族全員が愛子さまにとまったトンボに注目しているのに由莉だけがカメラ目線だった写真があり愛犬のモデル意識高い!と評判になりました。

ご一家の普段の生活も愛犬達は とても可愛がられているようですね。

情操教育の一環としてペットの飼育はとても効果があるのでしょうがやはりご両親の姿が一番の教育になるのではないでしょうか。

しっかりとしつけをして大事にされている様子が愛子さまの愛犬への態度でわかってきますね。

 

愛子さまの愛犬まとめ

愛子さまの愛犬「由莉(ゆり)」とのかかわりが動物保護や愛護への関心にとても影響されている様子がわかりますね。

報道されている由莉ちゃんの可愛い姿に皇室ファンだけでなく愛犬の由莉(ゆり)ちゃんのファンも出現しているようです。

愛子さまは愛犬がいる事で家族との楽しい会話がさらに楽しくなると思うと作文に書かれていたことがあります。

また作文にはたびたび愛犬やかわいがっている猫達のことにもふれておられるので 動物愛護に強い関心を寄せておられることがうかがわれますね。

文中ではご自宅のご様子も書かれているのですが報道されるご家族のお写真のイメージが強すぎてよろこんでおもちゃを持って走る犬の姿がちょっと想像できません。

我が家の間取りとわんこのイメージが先入観になっているせいでしょうね。

ご公務中の雅子様のお鼻をペロっとやっちゃった秋田犬のニュースがありましたが雅子様の笑顔も本当に素敵でしたね。

犬の持つちからの素晴らしさがとてもわかるのではないでしょうか。

>>こちらもおすすめ!yoshikiの愛犬って知ってる?yoshikiの愛犬の犬種や名前を紹介

ペットインフルエンサーカレンダー