稲葉浩志の愛犬って知ってる?稲葉浩志の愛犬の犬種やエピソードを紹介

稲葉浩志 犬
Pocket

日本を代表するトップアーティストB’s。1988年にデビュー以降「Ultra soul」「いつかのメリークリスマス」などいくつものヒット曲を生み出しています。

何年経っても流れているカラオケやクリスマスの定番曲ですね。

さらにはCD売り上げ日本歴代1位という記録は未だに破られていません。

現在はコロナの影響で残念ながらライブは軒並み中止となっておりますが無観客ライブを開催するなど精力的に活動中。

そんなB’sのボーカル稲葉浩志さんは意外なことに愛犬家として有名。

今回の記事ではロックミュージシャンとして活動する一方で稲葉浩志さんが溺愛する愛犬とのエピソードを紹介していきます。

 

稲葉浩志は大の犬好き!エピソードを紹介

 

稲葉浩志さんの愛犬への思い入れはとても愛情に溢れています。満面の笑みでスキンシップをとる姿からも犬好きな気持ちが感じ取れますね。

実は愛犬への思いから作られたと言われる曲が存在することをご存じでしょうか?。愛犬との暮らしぶりや犬のために作ったと言われる曲を紹介します。

 

欠かさない散歩と愛犬への深い愛

近所の住民によると稲葉浩志さんは愛犬との散歩を日課としているそうです。

何度も写真週刊誌に撮られようがお構いなし!

稲葉浩志さんは週刊誌などに2匹同時に散歩されている姿を撮られています。

散歩の際にはきちんとエチケット袋を携えて愛犬のお世話をしマナーも完璧。

稲葉さんが仕事などで不在の時は奥様が1日に何度かに分けて散歩に出かけるそうです。

ここまでキッチリこなせるのも愛犬への愛があってこそでしょう。

稲葉さんが出演されたラジオ番組の中で愛犬との散歩のときが息抜きになると仰っていました。ご自身の良い息抜きの時間にもなっているかもしれませんね。

 

犬のために作ったと言われる曲も

2007年にリリースされたアルバム「ACTION」に収録されているバラード「僕には君がいる」という曲はファンの間であるうわさがあります。

歌詞をみたところ亡くなった恋人への想いを歌った曲のようにも思えますが2006年に永眠した愛犬バブへの想いを歌った曲なのではないか?というもの。

 

稲葉浩志の飼っている犬種は?

 

稲葉浩志さんの愛犬家としての歴史は長く過去にも複数の犬を飼育されています。自身の曲の中にも過去に飼ったペットの鳴き声を入れています。

稲葉浩志さんが現在飼っている犬種と今までに飼っていた犬種とは?

 

犬種はオーストラリアンラブラドゥードル 性格や特徴

稲葉浩志さんの現在飼っている犬種はオーストラリアンラブラドゥードルという高級犬種でラブラドール・レトリーバーやプードルなどの6犬種をかけあわせた交配種。

性格は穏やかで賢く友好的なのでセラピー犬としても活躍しています。

特徴としてはにおいが少なくアレルギーを持つ方にも優しい体質であり喉が命のミュージシャンにとって最適な犬種といえるでしょう。

また見た目とは裏腹に抜け毛が少ないので掃除などのお手入れも楽になりそうですね。

稲葉さんはラジオ番組に出演にされたときに同じ犬種の犬を2匹飼っていると明かしています。1匹はアクティブでもう1匹は大人しめなんだとか。

稲葉さんとプライベートでも交流がある木村拓哉さんも同じ犬種を飼われています。

稲葉さんからの紹介で購入を決めたそうで今後歌手やお金持ちの間で流行しそうな犬種ですね。

なお稲葉浩志さんが過去に飼われていた犬の名前は公表されていますが現在飼われている犬の名前は公表されていません。

 

稲葉浩志が過去に飼っていた犬種

稲葉浩志さんが過去に飼っていた犬種はオールド・イングリッシュ・シープドッグという大型の犬種で名前はバブといいます。

現在飼われているオーストラリアンラブラドゥードルと同じようにふんわりとした毛並みです。稲葉さんはふさふさした大型犬が好みかもしれませんね。

1997年にリリースされた稲葉浩志さんのソロデビューアルバム「マグマ」に収録されている犬の鳴き声が入った「JEALOUS DOG」という曲があります。この鳴き声はバブのもの。

稲葉さんは犬だけではなく猫の飼育もされていたことがあるとのこと。

「マグマ」に収録されている「台風でもくりゃいい」という歌詞の中に【イオリ】という名前が出てきますが、これは以前稲葉さんが飼っていた猫のことです。

こう見るとペットへの愛が溢れているアルバムに感じますね!

他にもシーズーやシェットランド・シープドックという犬種を飼われていました。

 

稲葉浩志愛犬との生活が創作活動の励みになっている

 

この記事では稲葉浩志さんと愛犬について紹介しました。

現在56歳で還暦間近の稲葉さんですが圧倒的歌唱力と鍛え抜かれた肉体は未だ健在。

日ごろのトレーニング賜物の他ないでしょう。

忙しい合間を縫って愛犬と触れ合う時間は稲葉浩志さんにとってリラックスや癒しを得るための大切なものに違いありません。

愛犬との生活が少なからず音楽活動に影響しているのでしょうね。

 

>>こちらもオススメ!伊集院光の愛犬って知ってる?伊集院光の愛犬の犬種や名前を紹介

ペットインフルエンサーカレンダー