チャウチャウってどんな種類?値段からしつけの仕方まで

チャウチャウ 犬
Pocket

紀元前1000年から存在し、超古代犬種とも扱われているチャウチャウ。

日本でも一時期ブームになりましたよね。

青い舌や、食用に使われているなど、ほかの犬とは違った側面を持ちかなり謎の多い犬です。

今や世界中で人気のチャウチャウの素性を紐どいていきましょう。

 

チャウチャウの特徴

 

           

青舌

チャウチャウの大きな特徴といえば青い舌でしょう。

初めて見た人ならチャウチャウの身に異常が起こったのではないかと心配しますし、一度見たら忘れられない極めて象徴的なものですよね。

しかし、舌が青くなる理由についてはよく分かっていません。

なぜなら、誕生のルーツから現在にかけての進化の過程が明確に分かっていないからです。

こうした謎も、何千年も前から生きているとされる「超古代犬種」ならではですよね。

 

チャウチャウの性格は?

性格は生真面目で、おとなしい性格です。特に真面目さが知られていて昔から番犬や、そりを引く作業犬として使われ「生まれつきの番犬」と呼ばれるほど。

また、ムダ吠えも少ないので騒音を気にするマンションで飼うのにも向いています。

飼い主さんに忠実な性格も、オオカミや作業犬としての役割が大きかった古代犬の血を脈々と引き継いでいるとする見方もあります。

 

チャウチャウのかわいらしい見た目

フサフサで長い体毛や、目がつり上がって困ったような顔にも見えて愛嬌たっぷり。

背丈の割に胴体は短く、横幅は50cmくらいです。

毛色は、主に茶色がかったクリーム色で短く折れた耳がアクセントとなっています。

大型犬なのに可愛さに全振りした容姿は目にしただけで思わず笑みがこぼれてしまいますよね。

日本では1970年代にCMがきっかけで飼育が広まりました。

ブームが起きても全く不思議ではない可愛らしさです。

 

チャウチャウは食用にもなっている?

そんな愛玩犬として世界で人気のチャウチャウですが現在でも食べるため、つまり食用犬として飼育されています。

食肉の他に毛は毛皮に、骨は漢方として流通します。中国では犬肉祭と呼ばれるお祭りが開かれ、犬食文化が続いています。

犬を食べることについては非難の声もかなり多く、犬肉祭を廃止する地域も出ているので縮小傾向にはあるようです。

文化といえばそれまでですが、普段可愛がっている犬が苦しむのを想像すると胸が痛くなりますよね。

 

チャウチャウの気になる値段は?

ペットショップの場合

ペットショップの場合、20~35万円です。安い場合は10万円代、高い場合は40万円代とかなり値段の幅があります。

 

ブリーダーの場合

ブリーダーから買う場合、40~60万円です。

ペットショップと比べると格段に値段が上がりますね。しかし、個人で繁殖をしているので飼育環境は良好で安心してチャウチャウをお家に迎え入れることができるでしょう。

 

ペットショップとブリーダー、どちらが良い?

安く買いたいのならペットショップ、安心を買いたいのなら値段は高めのブリーダーということになりそうです。

世界的には動物愛護の観点からブリーダーからの購入が推奨されています。

選択肢が多いこの時代、ペットショップとブリーダーのどちらのチャウチャウも見て一目惚れしたほうを購入するのが良策かもしれません。

 

チャウチャウは秋田犬と似ている?!

2004年に発表された調査によれば、チャウチャウは様々な犬と分岐を果たし、最後まで残った犬が秋田犬と柴犬だというのです。

確かに秋田犬・柴犬の真面目な性格はチャウチャウと似たところがあるのかもしれません。

 

チャウチャウのしつけは大変?飼うときの注意点

 

 

最初の1ヶ月がとても大切!

チャウチャウに限らず、犬の生後12週間は「社会化期」と呼ばれるとても大切な期間です。

この間に触れた人や環境には一生を通じて親しむことができる、といわれています。

社会化期にした経験が今後の犬との生活を左右するといっても過言ではありません。

チャウチャウをお家に迎え入れる頃には生後2ヶ月は過ぎているので猶予は1ヶ月ほどです。

チャウチャウは真面目で温和な性格ですが、それ故にとても利口な犬でもあります。

しつけを誤ってしまうと、数十年に渡るチャウチャウとの生活に支障がでるので叱る時は叱ってしっかりとしたしつけを覚えさせましょう。

 

チャウチャウの寿命は?かかりやすい病気も

気になる平均寿命は10歳。大型犬の平均寿命が13歳なので短めです。

少しでも長く過ごすにはどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

 

温度調節

チャウチャウのような鼻が潰れている「短頭種」は、温度調節が苦手です。

特にチャウチャウは体毛がふさふさでより一層熱を逃がしにくいと言われています。

室温は23度、湿度は60%前後を目安に心がけましょう。

大型犬ですが、このように環境に敏感なので室内での飼育をオススメします。

 

チャウチャウがかかりやすい病気

主に鼻の穴が狭まってしまう鼻腔狭窄、先天的にのどの手前の骨が長く、呼吸に支障が出る軟口蓋過長があります。犬に異変を感じたらすぐに問診を受けましょう。

 

チャウチャウについてのまとめ

チャウチャウのイラスト(犬)

チャウチャウはとても温和で真面目な性格です。

飼い主さんが愛情を注げば、きっとチャウチャウも懐いてくれるでしょう。

かかりやすい病気もあるので万全の準備をした上でチャウチャウをお迎えしてあげてください。

>>こちらの記事もチェック!!ドールってどんな犬種?絶滅危惧種って本当?

ペットインフルエンサーカレンダー