犬の辞典|カンガルってどんな犬?カンガルードッグ犬の種類や特徴について

カンガル 犬
Pocket

カンガル犬についてご存じでしょうか。

カンガル犬とは、闘犬マニアが「最強の一匹」と唸る名犬です。

カンガル犬は名前も初めて聞きました!カンガルってついてるし、カンガルーに関係あるのかな?犬界最強ってすごい!

家庭で飼うというよりは作業犬としての位置付けの犬であるため、どんな犬かご存じない方もたくさんいるかもしれません。

今回はそんなカンガル犬の特徴や、どれほどの強さを誇るのかを見ていきましょう。

 

カンガル犬の特徴について

 

カンガル犬はトルコ原産の犬種です。

カラバシュまたはアナトリアンシープドッグと呼ばれることもあります。

もともとは犬種名もつかない犬でしたが、1600年代にイギリスへの輸出をきっかけに、カンガール地方の名前をとって「カンガール・ドッグ」と呼ばれるようになりました。

トルコでは記念切手も発行されたり、国宝として扱われています。

体高は85cm、体重はおよそ60kgになる大型犬です。

被毛は短毛でカラーはフォーンやブリンドル、ホワイトの個体がいます。

カラバシュとは「黒い顔」を意味し、耳や鼻が黒色なのが特徴です。

海外では広く牧羊犬や軍用犬として人々と生活を共にしています。

軍用犬!まさに戦う犬なんですね。牧羊犬と聞くと可愛らしい見た目の犬を想像してしまいますが、カンガル犬は少しイメージと違いますね。

カンガル犬を牧羊犬とする場合、羊を追いかけたりするような牧羊犬とは種類が異なります。

カンガル犬は、家畜を熊や狼のような外敵から守るための護衛犬なんです。

性格の特徴としては非常に賢く、飼い主には忠実です。

与えられた命令を理解し、チームとなって外敵を迎撃します。

防衛本能と警戒心を強く持っており、作業兼として優秀な能力を備えています。

カンガル 犬

出典元:ウィキペディア

ちなみにカンガルードッグという似た名前の犬種も存在します。

こちらはオーストラリア原産の獣猟犬で、現在は絶滅の危機に晒されている全く異なる犬種です。

 

カンガル犬はなぜ強いとされるのか

カンガル 犬

出典元:わんちゃんホンポ

では、カンガル犬はなぜ強いとされるのでしょうか。

ここではカンガル犬が強い理由についてお話していきます。

カンガル犬は体重およそ60kgの大型犬ですが、大型犬にそぐわないような強靭な足腰を持っています。

その足腰を使って走るスピードは時速50km以上とされ、このスピードは4.5トントラックを牽引することができるパワーに相当すると言われています。

時速50kmなんて、車が走るスピードくらいですね!

また、攻撃面でも非常に優れた能力を持っています。

その秘密について次でお話します。

 

カンガル犬の噛む力

 

カンガル犬が強いとされる理由には、カンガル犬のその「噛む力」があります。

人間が歯を思いっきり噛み締めた時の力は、性別や体格によって差はありますが、平均して約70kgだと言われています。

カンガル犬の噛む力は、なんと340kg

人間のおよそ5倍の噛む力を持っているんです。

他の動物よりも遥かに強い噛む力が、カンガル犬を最強たらしめる要素の一つなんですね。

340kg・・噛めないものなんてないって感じですね。

 

カンガル犬の値段

 

カンガル犬の値段についてお話してみます。

カンガル犬は、トルコなどの現地では8〜10万円ほどで取引されることが多いようです。

もっと高いのかと思ってました!

私たちの感覚だとペットショップで成犬を見ているような感覚の金額ですが、トルコでは超大金です。

どのくらいか説明すると、トルコの平均月収が5〜7万円なんです。

簡単には手にすることができない、価値のある犬とされていることがわかりますね。

日本では飼育しているブリーダーはいないため、飼育するなら海外から輸入することが必要になります。

かなりの金額がかかる上に家の中での飼育は行うことができないため、私たちが飼うことは難しいでしょう。

 

カンガル犬は最強の犬!

 

大型犬でありながらの瞬発性や強靭な噛む力、賢く人間の命令を理解しチームで行動できる協調性を兼ね備えているカンガル犬は、最強の犬を思い浮かべた時に真っ先に出てくる犬種です。

軍用犬として戦いの場で活躍したり、狼や熊などの外敵から家畜を守っているカンガル犬が最強!と考える人が多いことにも頷けます。

 

カンガル犬はどれくらい強い?

ではカンガル犬が実際にどの程度強いのかについて見てみましょう。

実際に戦わせた現場を見たわけではないので、フィジカル面や噛む力、戦闘能力を総合した推測になりますが、ぜひ見てみてください。

 

カンガル犬vs土佐犬!どっちが強い?

犬 カンガル

出典元:ウィキペディア

カンガル犬vs土佐犬を見てみます。

土佐犬は日本を代表する闘犬として有名ですね。

闘争心あふれる性格から、海外では飼育を禁止している国もあるそうです。

土佐犬の体高は60〜90cm、体重は30〜100kgと幅があり、個体によってはカンガル犬の方が有利な体格差になります。

土佐犬の特徴として分厚い皮膚を持っており、防御力が高い一面を持っていますが噛む力は100kg前後だと言われています。

噛む力はカンガル犬の圧勝です。

素早さもカンガル犬の方が上回ると考えられるため、カンガル犬が先に攻撃できたとしたらカンガル犬が勝つのではないでしょうか。

 

カンガル犬vsピッドブル!どっちが強い?

カンガル 犬

出典元:ZAKZAK

カンガル犬vsピッドブルについて見てみます。

ピットブルは「戦いのエキスパート」と呼ばれるほどの闘犬です。

一度戦闘モードになると手がつけられないほど気性が荒く、犬による死亡事故の16%がピットブルによるものだとされています。

実際に飼い主さんが亡くなってしまう悲しい事故が多発したことで、飼育を禁止する国がたくさんあります。

ピットブルは体高50cm、体重30kgとやや小柄です。

ピットブルの噛む力は105kgほどで、カンガル犬の方が強い噛む力を持っています。

先にカンガル犬の攻撃が命中すれば、ピットブルに勝ち目はないかもしれません。

 

カンガル犬vs狼(ウルフドッグ)!どっちが強い?

カンガル 犬

出典元:ドッグドッグ

カンガル犬vs狼について見てみます。

ウルフドッグは、戦いのために狼と犬が掛け合わされた犬種で狼の噛む力を備えています。

ウルフドッグは交配によって犬種が異なります。

狼75%の場合と狼25%の場合では、戦う能力は大きく差があるんです。

ウルフドッグは体高80cm、体重70kgと大型で、狼の素早さと噛む力両方を持ちます。

噛む力は184kgととても強く、狼の交配の程度が強い犬種であるほどその力は遺伝子として引き継がれます。

しかし噛む力ではカンガル犬には敵わず、カンガル犬の攻撃には立ち向かうことは難しいと考えられます。

 

カンガル犬vsライオン!どっちが強い?

カンガル 犬

出典元:ウィキペディア

カンガル犬vsライオンについて見てみます.

ライオンの噛む力は300kgを超えると言われており、単独で狼やヒグマ、イリエワニや像を倒した記録を持っています。

カンガル犬と噛む力は同じくらいですが、ライオンの攻撃の特徴としてネコ科特有の鋭い爪での攻撃があります。

カンガル犬はどうしても食いついてからの攻撃になるため、ライオンの爪にやられてしまうかもしれませんね。

 

カンガル犬vsクマ!どっちが強い?

カンガル 犬

出典元:ウィキペディア

カンガル犬vs熊についてみてみます。

カンガル犬と熊には体格的に大きく熊に利点がある上、熊にも鋭い爪での攻撃手段があります。

熊は小さめのヒグマなどでも体重は200kgを超えるため、体格差を利用した攻撃に歯が立たないかもしれませんね。

護衛犬として活躍しているカンガル犬は、複数でチームとなり熊を追い払って護衛の役目を果たします。

熊と一対一の勝負では、おそらく熊が優勢だと考えられます。

 

最強のカンガル犬まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は最強の犬と謳われるカンガル犬の特徴や、強さの秘密などについてお話してみました。

インターネット上には強い動物同士を戦わせている動画などもあるため、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

>>こちらの記事もチェック!犬の辞典|ブリンドル色ってどんな犬?犬の毛の種類や特徴

 

 

ペットインフルエンサーカレンダー