犬の涙やけの原因とは?消す方法や取り方をご紹介

犬 涙やけ 原因
Pocket

愛犬の目の周りの毛が、日やけしたかのように赤茶色く変色していませんか?

それは犬の「涙やけ」で、原因は涙が溢れて毛に付き変色することです。

白い毛色だととても目立つのでシャンプーした時に洗ってきれいにしてあげようと思っても、変色して染み付いてしまった後ではなかなか落ちません。

また、キレイに落ちたとしても何日かするとまた変色してしまっていることもしばしばです。

原因は涙の成分なので毛が変色しているだけなら害はないのですが、放置していると皮膚炎を起こすことがあるので気をつけましょう。

また、涙の調節に何か異変が起きているかもしれませんので、ひどいようなら診察を受けた方が良いでしょう。

ここでは涙やけの治し方や落とし方をご紹介します。

 

涙やけが起こるのはなぜ?

目を覆うことで刺激から守って酸素や栄養を運んでくれる涙は、いつも新しい新鮮なものが作られて送り出されては排出されています。

その涙の流れに異常が起こると、まぶたからあふれ出して周りの毛に染み付き変色します。

その原因は3つに大きく分けることができます。

 

涙の排泄経路に異常がある

目で仕事を終えた涙は以下の経路を通って鼻に排出されます。

  1. 眼球の表面
  2. 涙点
  3. 涙小管
  4. 涙嚢
  5. 鼻涙管

この経路のどこかに異常が起こると涙の排出ができず、目の周りに溢れ出してしまいます。

これは「閉塞性流涙症」と呼ばれ、炎症や閉塞が起こる部位で以下の疾患名があります。

  • 涙嚢炎:涙嚢で異物などによって炎症が起こる
  • 鼻涙管閉塞:先天的異常や涙嚢炎が誘因で詰まる
  • 涙点閉鎖症:生まれつき閉じている
  • 小涙点症:生まれつき涙点が狭くなっている

 

涙が作られ過ぎて溢れ出す

「分泌性流涙症」と呼ばれていて、眼球の角膜が何らかの刺激を受けることや、痛みがあると涙がたくさん作られて守ろうとします。

刺激で代表的なのは、まつ毛の生える位置や向きに異常があって3つに分類されます。

  • 睫毛乱生(しょうもうらんせい):位置は正常だが、向きが異常で眼にあたる
  • 睫毛重生(しょうもうじゅうせい):まぶたのマイボーム腺から生えて眼にあたる
  • 異所性睫毛(いしょせいしょうもう):まぶたの裏の結膜から生えてしまう

睫毛とはまつ毛のことで、マイボーム線とはまぶたにあって脂を分泌する腺のことです。

また、下側のまぶたの目頭部分が内側に入り込む「眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)」では、下まぶたの毛が眼球に触れて刺激します。

痛みによって涙が作られ過ぎてしまう疾患はこちらです。

  • 角膜潰瘍
  • ブドウ膜炎
  • 緑内障

人にもよく起こるこれらの疾患を放置して進行させてしまうとワンちゃんが失明することがあります。

なお、花粉症などのアレルギーで痒みや炎症が起こり、結膜炎や角膜潰瘍になることがあります。

 

眼球表面で涙を保持できなくなる

まぶたのマイボーム腺から出る脂の働きで眼球の表面に涙が保持されますが、この脂が少なくなると涙が流れ落ちてしまいます。

これは「マイボーム線機能不全」と呼ばれ、加齢やそれによるホルモンのバランス崩れ、細菌感染などが誘因で起こることがあります。

 

涙やけになりやすいのは?

以下の種類が起こしやすいとされています。

 

眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)を起こしやすい短頭種

  • パグ
  • フレンチ・ブルドッグ
  • チワワ
  • キャバリア・キングチャールズ・スパニエル
  • ボクサー

 

飾り毛が長く目を刺激しやすい種類

  • シー・ズー
  • トイ・プードル
  • ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア
  • エアデール・テリア
  • ノーフォーク・テリア
  • オールドイングリッシュ・シープドッグ
  • ビアデッド・コリー
  • ミニチュアシュナイザー

 

短頭種で飾り毛あるのでリスクが高い種類

  • マルチーズ
  • ポメラニアン
  • パピヨン
  • ヨークシャ・テリア

なお、涙やけが目立つ薄い毛色のワンちゃんだけでなく、黒毛のワンちゃんでも起きていて目立たないだけなのです。

これらのワンちゃんたちでは、毛の色に関係なく手入れをしておきましょう。

また、柴犬などのアレルギーを起こしやすいワンちゃんも手入れをしてあげてくださいね。

 

どうして涙が変色してしまうの?

ワンちゃんの涙がどうして変色するのかについては、実はよくわかっていないのです。

有力な説は、涙に含まれている「ポルフィリン」と呼ばれる血色素の元になる成分が、酸素か日光に反応して赤茶色に変色するのではないかと言われています。

しかし、猫などこの「プルフィリン」を含まない涙を出す動物でも変色をするために、タンパク質などが原因ではないかとする説も出ています。

「フードを変えたら改善した」という話をよく聞くので、タンパク質説も説得力がありますね。

なお、目の周り以外にも、口の周りや前脚の先なども変色しやすいとされています。

 

涙やけができているのを見つけたらどうしたらいいの?

毛の変色だけでなく、放っておくと雑菌が増えて臭い匂いがでるばかりでなく、皮膚が炎症を起こしてしまうことがあります。

色が変わっているのをみつけたら、まずは原因を調べるために獣医さんの診察を受けましょう。

その後、原因に応じて処置をしてもらうと良いでしょう。

 

涙嚢炎、鼻涙管閉塞

涙点から管を入れ、鼻涙管内を洗浄します。

細菌感染が起こっている際には抗生物質の点眼薬をさすか、内服薬を飲ませます。

 

まつ毛の向きが異常

眼球の表面を刺激しているまつ毛を抜く、あるいはまつ毛を毛根ごと取り除く

 

眼瞼内反症

手術で、内反してしまっているまぶたを矯正します。

 

アレルギー

花粉症やハウスダストなど、ワンちゃんの周囲の環境が原因となっているならば、症状の強さで痒みがひどいなら即効性の抗あるヒスタミン薬を処方してもらいましょう。

アレルゲンが食事だったら、内容を変えるだけで治ることがありますので、獣医さんからアドバイスをもらって試してみましょう。

 

マイボーム腺機能不全

まぶたを適温に調節した蒸しタオルで温めるほか、マッサージをしてマイボーム腺から脂が出るようにします。

細菌感染があれば抗生物質の点眼薬や内服薬を処方してもらいましょう。

 

自宅でのケアはどうしたらいいの?

涙が溢れ出たまま放置しておくと変色してしまいますので、まだ濡れているうちにこまめに拭き取ってあげましょう。

 

涙が出たばかりで毛が濡れているだけで変色がない

  1. 清潔なティシュやコットンかガーゼを用意する
  2. きれいなお湯や水で少し濡らす
  3. 涙で濡れている部分を優しく拭き取る
  4. 乾いたティッシュやコットン、ガーゼで濡れた部分を優しく拭き取り湿ったままにしておかない

ポイントは「優しく拭き取る」ことです。

ゴシゴシと強くこすってしまうと眼球や周囲の皮膚を傷つけてしまいますので、気をつけて優しく拭いてあげてくださいね。

 

目の周りの毛をトリミングする

顔周りの毛が長いシー・ズーやシュナウザーではトリミングで予防することができます。

目の中に毛が入り込まないように周りの毛をカットしてもらいましょう。

トリミングを頼むヒマがない時はそれまでの間、オデコの毛を結んであげて目を出してあげるようにすると良いですね。

 

目ヤニのような固まりがカチカチに固まってこびりついていたら

強引に取ろうとすると目や周囲の皮膚を傷めたり、毛が抜けたりしてしまいます。

涙やけが固まっている場合には、適温の蒸しタオルでふやかして柔らかくしてから、ノミ取りコームやぬれティッシュ、コットン、ガーゼなどで拭きとってあげてください。

お家でのケアをする際には顔を触っても嫌がられないようにすることが大切です。

顔近くを触らせたらご褒美のオヤツを与えるなどをして、喜んで顔を触らせるようにしておきましょう。

 

涙を引き起こすものを家に置かない

部屋の中などに涙腺を刺激するものがあると涙が止まらなくなりますよ。

  • タバコ
  • 香水
  • 柔軟剤
  • 消臭剤
  • デオドラント製品

これらのものはワンちゃんの目を刺激することがあります。

出入している場所にはできるだけ置かないようにしましょう。

またエアコンの風がワンちゃんに直接当たると目を刺激してしまいます。

当たらないように居場所を考えてあげてくださいね。

 

涙やけを食事で改善できるかも!

涙やけがひどいワンちゃんのご飯を変えたら治ったという話をよく聞きます。

原因がよくわからないのであれば、試す価値があるのではないでしょうか?

 

ドッグフード

タンパク質を提供する食材が、これまでと違うフードへの変更が基本です。

肉の違い、あるいは肉から魚メインのものにするなどのほかにこれらにも気を配りましょう。

  • 合成された添加物などが含まれてないもの
  • グレインフリー、あるいはグルテンフリーのもの
  • 消化の良い食材が多く使われている

このような条件を満たすフードを探してくださいね。

 

手作りご飯

使う食材の選び方はドッグフードを選ぶ際の考え方と同じです。

ネットなどに効果があったとするレシピが紹介されていますので参考にしてください。

その中で簡単に作れそうなレシピを一つご紹介します。

 

使用食材

  • 蒸した鶏むね肉かササミ:20g
  • サツマイモ:15g
  • ニンジン:10g
  • キャベツ:10g
  • 白米ご飯:15g(できればハト麦入り)
  • アオサ(海藻):乾燥ものを少々
  • シソ油(またはエゴマ油):小さじ半分
  • 無塩トマトジュース:少々

 

作り方

  1. アオサを水に浸けてもどしておく
  2. サツマイモ・ニンジン・キャベツをこまかく刻んで茹でる
  3. ボウルに白米ご飯を入れ、水を切ったアオサと混ぜ合わせる
  4. 野菜とご飯を混ぜて盛り付け、蒸し鶏をトッピングする
  5. シソ油とトマトジュースをかけて完成

とても簡単ですので、ぜひ一度試してみてください。

 

犬の涙やけの原因とは?消す方法や取り方をご紹介・まとめ

犬に涙やけが起こる原因は涙が流れ過ぎることですが、なぜそれが付いた毛が変色してしまうのかについては、まだよくわかっていないのです。

ただその原因は、まぶたやまつ毛、涙が流れる経路の異常などであることが多いとされています。

愛犬の涙やけの原因を突き止めたなら、それを治すことがまず大切で、その後は毎日こまめに顔を見て、涙で目の周りが濡れていないかチェックしてください。

それだけのことで愛犬の顔をいつも清潔に保つことができますよ。

>>合わせて読みたい!チェリーアイに犬がなった!?手術の値段は?放置していると危険?

ペットインフルエンサーカレンダー