ダルメシアンはどんな犬?落ち着かせるのにひと苦労?その性格と特徴とは

ダルメシアン

実はダルメシアンの起源は謎が多く、よくわかっていない部分が多いです。

放浪者たちと長く放浪していたという歴史を持ちますが、名前の由来は、クロアチアのダルマチア地方というのが有力です。

ビクトリア王朝で馬車と並走するのに使われたり、アメリカで消防のシンボルになっていたりと、歴史の随所に登場するのですが謎が多く、はっきりしないのがこの犬の特徴です。

日本で爆発的に人気が出たのは、もちろんディズニーの「101匹わんちゃん」がきっかけです。

今回は謎多きダルメシアンについて紹介していきます。

 

 

ダルメシアンの性格と特徴

ダルメシアン

ダルメシアンは快活でスタミナがありタフな事が特徴です。

テンションが高く興奮しやすい性格でもありますので、落ち着かせるのもなかなか大変な犬種でもあります。

見た目も、美しい白黒のスポット模様を持ち、スタイリッシュで優しい性格なのですが、興奮しやすく、幼児のように遊び好きなので、一度興奮すると体格が大きい分、落ち着かせるのに一苦労します。

ただし、その明るい性格は魅力のひとつでもあり、この快活で明るい性格に魅せられるファンも多くいます。

 

ダルメシアンが人気な理由

ダルメシアンダルメシアンといえば「101匹わんちゃん」と言っても過言ではないでしょう。

ダルメシアンが人気が出たのは「101匹わんちゃん」がディズニーの映画になってからです。

ただし、当時日本では頭数も少なく手に入りにくい犬種だったことから、爆発的に流行るというほどではなかったようです。

 

ダルメシアンの飼い方

ダルメシアン

ダルメシアンは快活で明るい犬でタフです。そのため、かなりの運動量を要します。

お年寄りや子供がお世話をするのには全く向きません。広い庭があったり、力のある男の人がお世話できる環境が望ましいといえます。

一度テンションを上げるとコントロールするのはとても難しい犬なので、子犬の時からしっかりしつけられる方でないと大変です。

また、先天的疾患の多い犬種としても知られていますので、きちんとケアできる経済的余裕も必要です。

 

ダルメシアンのしつけで苦戦すること。その対処法

ダルメシアン おやつテンションが高く落ち着かせるのが大変な犬ですので、オヤツなどのご褒美をみると余計に興奮してしまい手がつけられなくなる場合があります。

ダルメシアンをコントロールするには大変な根気が必要になります。

子犬の時からしっかり社会化させ、「物」や「人」に慣らしていくことが大切です。

もちろん個体差はありますが、子犬の頃から色々なものに慣れさせることで、しつけは入りやすくなるでしょう。

遊ぶことが大好きなので、遊びと絡むしつけをすれば比較的簡単に覚えてくれます。

 

ダルメシアンを飼う時にあると便利なアイテム

ダルメシアン 抜け毛ダルメシアンは意外にも大変抜け毛の激しい犬です。

抜け毛のケアできるブラシなどの商品は必需品です。ダルメシアンの被毛の構造は「ダブルコート」ですのでダブルコート用の抜け毛ケア商品や、抜け毛のお掃除道具を用意することをオススメします。

 

orange kid

Q:ダブルコートって、なぁに?

A:ダブルコートとは、皮膚を保護する太い剛毛(オーバーコート)と、保温・保湿の役割をもつ柔らかい毛(アンダーコート)の2重構造になっているものをそう呼んでいます。

春と秋にアンダーコートが生え変わるのが特徴。いわゆる「夏毛」と「冬毛」の違いというものです。

 

ちなみに、一つの毛穴から生える本数は、私たち人間の場合だと1~3本程度ですが、犬の場合はなんと7~15本程生えてくるとされています。

抜け毛の激しい犬種ほど、ブラッシングは必須ですね(^o^)

 

こちらは、「グローブ式のペットブラシ」です。

ブラッシングを嫌がる子でも、体のラインに沿ってできるので、お腹までナデナデする感覚でわさわさ取れます。

ただ、袖にも毛がたくさんついてしまうので、腕まくりか半袖で扱うことをおすすめします。

 

Tobbiheim ペットブラシ グローブセット マッサージブラシ 犬用 猫用 抜け毛取り お手入れ (1ペア)

新品価格
¥550から
(2018/11/26 11:30時点)

 

ダルメシアンのかかりやすい病気

ダルメシアン 病気ダルメシアンは先天的に難聴になりやすいと言われています。

 

また、股関節の病気も先天的に多い犬です。

起源が曖昧で、雑な交配が行われて背景もあり、大変先天的な病気が多いとされています。

そのなかでも一番厄介なのは尿路結石で、他の犬種とは違った尿酸が排出されるらしく、晩年尿路結石で苦しむダルメシアンも多いようです。

 

どれも症状のわかりやすい病気ですので、あやしいと思ったらすぐに獣医さんに相談し、適切な処置をしてもらうようにしましょう。

 

orange kid

Q:犬の難聴ってどんな病気なの?

A:難聴とは、耳で聞く能力、つまり聴力が弱いため「音」や「声」がよく聞こえないことをいいます。

聴力が失われるということは、犬にとっても非常に不安なこと。飼い主さんへの依存度が高くなったり、臆病な行動、動くのを嫌がったりする、などの傾向が見られます。

ダルメシアンは難聴になりやすい犬種であり、生まれつき難聴の子も珍しくはないようです。

 

価格の相場

ダルメシアン 価格ダルメシアンの価格はかなり差があるようですが、おおよそ15~16万円くらいが相場です。

一番人気は白い部分が多く、バランスよくスポットの入っている毛色が人気です。オスとメスの体格差がかなりあるので、そのあたりで価格の変動もあるといわれています。

 

まとめ

ダルメシアン

ダルメシアンはとても快活で優しい性格をもった犬種です。

「人間の相棒」といった感じのある犬ですが、一方で興奮しやすく、また、先天的な病気を多く持っていることでも知られています。

また、ダルメシアンは意外にも大変抜け毛の激しい犬種ですので、適切に飼える環境と知識を持ってからお迎えするようにしましょう。

 

こちらの記事もCheck! 【保護犬の里親になりました!】我が家の愛犬になってくれて感謝!

 

 

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村