犬が外で雑草を食べるけど野菜不足なの?【実は意外な理由】

犬が外で雑草を食べる皆さんの愛犬は『雑草』を食べたことはありますか?

犬はお散歩中や外で遊んでいるときなど、その辺に生えている雑草をムシャムシャ食べることがあります。

我が家の愛犬も庭に生えている雑草を食べることもあります。
食べた後は、口の中でクチャクチャして、しばらくすると吐きます(;´Д`)

犬にとっては雑草は美味しいのか?それとも遊んでいるのか…

いずれにせよ、外に生えている雑草には、除草剤や他のわんちゃんのマーキングがしてある場合が考えられますので、衛生的にも気になるところではあります。

では、なぜ犬が雑草を食べるのか?

気になったので調べてみました。それでは早速見ていきましょう!

 

 

犬が雑草を食べる理由

犬が外で雑草を食べる

犬が雑草を食べるのには、いくつかの理由が考えられます。

 

胃腸の調子を整えるとき

消化不良や下痢を起こして調子が悪いときなど、犬が雑草をよく食べることがあります。

食べても消化できないもの、胃の中で不快感があるときなど、草を食べて吐き出したりします。

また、腸にいる寄生虫のせいで下痢を起こしている場合も同様で、雑草を食べて調子を整えようとしているのですね。

 

 

溜まった毛玉を吐くため

よく犬が自分の体をペロペロ舐めている、なんてことはありませんか?

これは、グルーミング(毛づくろい)と言われるもので、リラックスしたいときや、ストレスなどを感じたときによく見られる行動です。

このグルーミングをしていると、舐めた毛が胃に溜まっていきます。毛玉はウンチと一緒によく排出されますが、溜まった毛玉を吐くために雑草を食べて胃に刺激を与えている、とも言われています。

 

 

ビタミン不足によるもの

雑草も野菜も同じ植物ですので、雑草だからといって栄養がないわけではありません。

その主な違いは、美味しいか不味いか、そして毒があるかないかです。

犬は本能的にビタミンが不足気味のときに、雑草を食べるのではないかと考えられています。

 

 

ストレスなどの精神的な理由

犬はストレスが原因で草を食べることがあるようです。

運動不足や環境の変化、または飼い主さんに遊んでもらえなかったりと、犬のストレスは様々です。
私たちと共に暮らす愛犬も少なからずストレスは抱えていると思います。

我が家の場合でも、庭で愛犬と一緒に草むしりをしていて、私が草むしりに没頭し始めると、犬は決まって雑草をムシャムシャします。今思うと、相手にしてもらえない寂しさがあったのかもしれません。

 

食べてはいけない植物

犬が外で雑草を食べる

私たち人間にとっては害はなくても、犬にとっては毒になる植物もあるようです。

犬は本能的にそうした植物を避けると言われていますが、私たちの身近に存在する植物も意外と多いのもの。

そんな植物を知らず知らずのうちに食べてしまったら…と思うと怖いですよね。

 

お散歩中や庭で食べないよう注意したい植物

  • アサガオ・・・種子が有毒。嘔吐・下痢・血圧低下などの症状が出る。
  • アジサイ・・・ほぼすべての部分に毒がある。下痢、嘔吐、けいれん、麻痺の症状。
  • チューリップ・・・多くの品種にツリピンという毒性がある。下痢や嘔吐、神経麻痺などの症状。
  • ヒガンバナ・・・吐き気や嘔吐、下痢などの症状を起こす。
  • ユリ・・・腎臓への大きな影響を及ぼす。特に球根の部分の毒性が高い。
  • シクラメン・・・特に根の部分に強い毒があり、胃腸炎、神経麻痺などの症状が出る。

などがあります。ここで紹介したのは一例ですが、調べればまだまだあります。

また、お散歩中や公園に植えてあるもの、ご自宅の庭や観賞用など「意外にも私たちの身近にある植物」ということも知っておくのも大切ですね。

 

 

道端の雑草

これは主にお散歩中に注意したいことですが、道端の雑草には、

  • たくさんの排気ガスを浴びている
  • 不要な雑草を枯らすため農薬除草剤がまかれている

などがあります。除草剤散布後の雑草を知らずに食べてしまうと、犬が体調を崩す恐れがありますので注意したいところです。

 

また、ご家庭の雑草に除草剤を使用する場合にも注意が必要です。

犬が知らず知らずのうちにムシャムシャする可能性もありますので、除草剤を散布した付近にはあまり近寄らせないほうが良いでしょう。

 

他にも、犬や猫の排泄物(人間も?)も考えられますので、衛生面でも気になるところではあります。

もし愛犬が食べようとしたら、リードを引っ張るなどして、雑草は出来るだけ食べないようにしたいですね。

 

まとめ

犬が外で雑草を食べる

犬が雑草を食べる理由は、実はいまだに解明されていないものの一つです。

しかし、実際に犬と生活していると、バランスのとれた食事やストレスのない生活を送るのは、目指してはいてもなかなか完璧にはいきませんよね。

犬が雑草を食べるのも、いくつかの理由があることを知っていれば愛犬が何かを求めていることにも気づいてあげられるのかもしれません。

また、知らず知らずのうちに食べてしまってはいけないものもあります。

安全面で気になる飼い主さんは、ペットショップなどで「犬用の草」が売られていますので、愛犬に心配なく与えることもできます。

 

こちらの記事もCheck! 愛犬の寝る前の「しぐさ」や「寝てる格好」には、どんな意味があるの?

 

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村