愛犬の寝る前の「しぐさ」や「寝てる格好」には、どんな意味があるの?

犬が寝るしぐさ犬の寝てる姿って癒されますよね。

飼い主さんのとなりで、ぐっすり眠ってる姿や、丸まって寝てる姿なんか、もう見てるだけで可愛いですよね。

愛犬に出会えて、ほんとうに良かった!って思います。

時には愛らしく、時には変なポーズと。見てるこちらが思わずにっこり微笑んでしまうことも…

 

そんな愛犬の寝る前の「しぐさ」や「寝てる格好」には、どんな意味があるのか私なりに調べてみた内容をご紹介したいと思います(^^)

 

犬が寝る前によくやること

我が家では愛犬と一緒に寝ています。

「はよ!先に行っとるでー」という感じで(笑)↓

ただ、いざ寝室へ行ってみると何やらゴソゴソ始まります。

寝るための準備なのでしょうか(笑)

見ている私からしてみれば「それって…、なんの意味があるの?」って思います。ですが、愛犬にとっては何かしらの意味があるのかもしれません。

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

1. 穴を掘るマネをする

ベットの上やクッション、ソファの上で、こういった光景をよく見かけます。

「地面を掘るならまだしも…、そんなとこ掘ってどうすんじゃ?」って不思議に思いますよね?

犬にとってみれば、なにやら必死に掘ってはクルクル回っています(;´・ω・)もう、無我夢中です。

 

これは野生のころの名残りで巣穴を掘って安全な寝床を作っている行動からきていたんですね。

ほかにも、クルクル回る行動は地面を踏み固めて寝心地を良くしている行動からきているそうです。

 

2. 口をくちゃくちゃする

愛犬が寝床で横になったり、撫でてあげると、口を「くっちゃ、くっちゃ」していませんか?

眠る前にこのしぐさをしていたら、それはとてもリラックスしている時に見せるしぐさなんです!

これは、甘えん坊によく見られるしぐさとも言われていますし、愛犬が赤ちゃんのころ、母乳を飲んでいた名残りとも言われています。

眠る前にこのしぐさを見たら、それは飼い主さんを親だと思って安心してるのかもしれませんね(^^)

 

3. ため息?をつく

寝る前に「ふぅ~」って、ため息のように聞こえたことはありませんか?

寝る前に愛犬が「ふぅ~」って長めのため息?を聞いたとき、「ん?今のため息?」って思うことがあります。

何か、今日はがっかりすることがあったのかな?って、人間のため息と重ねちゃいます。

ですが、これはリラックスと満足感からくる「ため息」だったんです。

安全な寝床でリラックスして寝ていますので、邪魔しないであげたいですね(^^)

 

寝姿はどんな気持ちを表している?

さて、犬が寝てる姿って、いろいろですよね。

丸くなって寝てみたり、上を向いて寝てみたり、中には「犬って、こんな格好して寝るんだ(笑)」と、思わず笑ってしまうような、面白い格好もあったりとさまざまです。

実は、その寝る格好にはいろいろな理由があるんです。

ここからは、その寝る格好とその理由について、ご紹介していきます。

 

1. うつ伏せ寝

犬が寝る時の一般的なものが、「うつ伏せ寝」になります。

犬はお腹の毛が薄いですよね、したがって身体の体温を逃さないようにしているのと、急所であるお腹を守っているとも考えられています。

 

2. 横向き寝

横向き姿勢のときは、リラックスしているときや、ぐっすり寝ているときによく見られます。

 

我が家では横向き姿勢の状態で名前を呼んでも1回では起きません。
何回目かで目覚めても、首だけ起こして少しすると、また寝てしまいます。

横向き寝は犬にとっては、よっぽど楽な姿勢なんですね。

 

3. 仰向け寝(ヘソ天)

犬の急所はお腹と下半身(お尻や後ろ足)と言われています。

大事な急所を無防備な状態で寝るというのは、よほど安心ができる環境にあると考えられます。

ちなみに「ヘソ天」とは、犬がおへそを上にして寝そべる姿から、愛犬家の間で「ヘソ天」と呼ばれているようです。

 

4. 丸くなる

丸くなる一番の理由は、体温を逃さないようにしているため、と考えられます。

 

寒くなってくると、よくこの光景が見られるのではないでしょうか?丸くなることで、外気に触れる部分を少なくしてるんですね。

他には、急所を隠すように丸くなることで、周囲を警戒しながら寝ている場合もあるようです。

 

5. 人とくっついて寝る

これは飼い主を信頼している証です。愛犬と一緒に寝ているかたなら、これほど可愛いことはないですよね。

仲間と集団で寄り添って寝ていた名残りからか、犬がくっついて寝るのは信頼できる関係である、と考えられます。

中には、お尻を向けられた。なんて、経験もあるのではないでしょうか?

私の場合、夜中に寝返りをしたら、犬のお尻が顔のとなりのあって「ちょっとやめてくれよ!」と、思いもしましたが、実はこのお尻を向けるというしぐさも信頼の証なんですね。

敵に背後をとられて危険になる、お尻や背中をくっつけるのは相手が最も信頼できるからなのでしょうね。

 

まとめ

犬が寝るいかがでしたか?

犬が寝る前に見せる「しぐさ」や「寝姿」には、ちょっとした意味があったんですね。

そういった、「しぐさ」や「寝姿」には、今回ご紹介した以外にもたくさん見られると思います。

そういった可愛いいしぐさを見ると、ついつい構いたくなってしまいますが、どんな心理なのか理解して見守ってあげたいですね。

 

こちらの記事もCheck! 犬が寝る場所を頻繁に変えるのはなぜ?眠れないの?実は○○が苦手だった!

 

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村