犬の平均寿命ってどのくらい?

犬の寿命

犬って何年くら生きるんでしょうか?
気になったので、ちょいと調べてみたら犬の平均寿命は14.85才

 

技術の進歩と生活の改善で、寿命は年々長くなっています。
ちなみに30年前と比べると2倍ほどに!これにはオドロキです。

サイズ別にすると。。。

超小型犬15.67才
小型犬14.62才
中・大型犬14.02才

※一般社団法人ペットフード協会 平成27年全国犬猫飼育実態調査より

 

超小型犬ほど長生きするんですねー( ゚Д゚)

では、犬はどんなふうに年を重ねていくのか、人の年齢に換算してみました。

 犬の年齢人の年齢に換算した場合
子犬期前半2~4カ月約2~9才
子犬期後半5~8カ月約9~15才
成犬期前半9カ月~3才約15~29才
成犬期後半4~6才約34~ 小型犬約43才
中型犬約44才
大型犬約45才
シニア期前半7~10才小型犬約47~59才
中型犬約49~64才
大型犬約51~69才
シニア期後半11才~小型犬約63才~
中型犬約69才~
大型犬約75才~

 

生まれて3年(成犬期前半)で、もう30才近くまで歳をとるんですね~はやいです(^_^;)

犬の寿命を日数に換算すると、およそ5420日。人の5~6日は、犬にとって、たったの1日でしかありません。

 

人の5~6倍のスピードで生涯を駆け足で過ぎていく愛犬。

 

その貴重な一日一日を豊かな時間にできるようにしたいですね。

 

こちらの記事もCheck! 【保護犬の里親になりました!】保護犬だからって特別なことはきっとない

 

 

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村